ガラスペンの使い方


準備するもの
・ガラスペン
・ボトルインク
・水の入った容器
・ティッシュ
・ペンレスト又は、購入時の箱


STEP.1〈インクをつける〉
ボトルインクにペン先を浸しインクを含ませます。瓶の底などに当てないようにご注意ください。



STEP.2〈書く〉
ペンを寝かせ気味に持ち、強い筆圧をかけずに流れるように書いてください。
インクが少なくなったら、ペン先を回すと溝からインクが流れます。一度インクをつけるだけで、ハガキ1枚分ほど書き続けられます。
ガラスペンを一時的に置く際は、ガラスペンが転がらないようにペンレストや専用の箱をお使いください。



STEP.3〈洗う〉
水の入った容器でペン先を洗い、ティッシュで拭き取ってください。溝のインクが落ちにくい場合は、歯ブラシや中性洗剤をお使いください。



関連するガイド