Kakimori A5 notebook - ASEEDONCLÖUD 07

¥3,300(税込)

〈2022秋発売〉数量限定のデザインです。
きっちりしてる上製本なのに気軽に使えるノート。堅牢な糸かがり綴じにより、180°にぴしっと開きます。見開いた状態でA4サイズで、スキャンで移りづらい薄いグレーの方眼を採用。実はその方眼は目がチカチカしづらい手書きの線です。書き綴ったノートが本棚に1冊、2冊と残り、数十年後には数十冊のノートで本棚が埋まっていく、そんなストーリーを元に作ったノートです。

  • 表紙は断裁する箇所により、柄や風合いが一つひとつ異なります。
  • 実物は画像の色合いと多少異なる場合があります。
  • 当商品は、背表紙にKakimoriロゴがない仕様です。
  • 数量限定で販売していた「A5 notebook - Aseedonclöud 01」「A5 notebook - Aseedonclöud 02」とは、若干仕様が異なります。

ラッピングをご希望の際は「ギフトラッピング」にチェックを入れてください。カート内「ショップへの連絡事項」にまとめてお包みする商品をご記入ください。商品によってラッピングの仕様が異なります。詳しくはこちらからご確認いただけます。

数量

玉井健太郎が手掛けるファッションブランド「ASEEDONCLÖUD」とコラボレートしたノート。2022年に「kiokushi」としてリリースされた物語は、記憶の地図を作る職人が主人公。所有欲から解放され移動しながら豊かな生活を送る人々がいる。そんな彼らが特別な日や場所を思い出したい時に向かうのが、記憶の保管庫。思い出の品々はいつどこにあったものか記された地図と共に保管されています。地図を手掛かりに思い出の地を訪れ、また移動生活を送るのです。今回は、各地に落とされた記憶を丁寧に紡ぎ記憶の地図を描く職人のお話です。

「Hiraeth wool chambray」という生地は、主人公達が馬に乗る際に着用していた織物としてシャンブレーという素材を使用。今では、ミリタリーの印象が強い素材ですが、語源であるフランス北部のCambraiでは、聖職者の衣類などに使われていました。光の当たり方によって見え方が変わる玉虫色のような光沢感が、上品を醸し出しています。

書き綴ったノートが本棚に1冊、2冊と残り、数十年後には数十冊のノートで本棚が埋まっていく、そんなストーリーを元に作ったノートです。

白いフールス紙にブルーグレーの淡い印刷。書いている時も気にならず、後からみかえしても書いた文字が主役になります。方眼は文字を書いたり、図や表を書いたりするのにも便利です。

仕様

品名 A5 notebook
サイズ W152 x D11 x H215mm
重量 255g
中紙 方眼(OKフールス 純白)64枚 128ページ
素材 表紙:ASEEDONCLÖUD(コットン100%)
製造(人) 生地:ASEEDONCLÖUD、
製本・印刷:菁文堂株式会社
製造(国) 日本