つけペンの使い方



準備するもの
・Nib
・ボトルインク
・ティッシュ
・水の入った容器
・ペンレスト



Step1.ペン先を装着する

Nibを持ち、ゆっくりとペン軸に差し込みます。
差込口に金具の切れ目がある場合は、切れ目部分に差し込むとスムーズに抜き差しできます。



Step2.インクをつける

ボトルインクにペン先を浸しインクを含ませます。瓶の底などに当てないようにご注意ください。
余分なインクを落とす際は、瓶の口に優しく当てます。



Step3.書く

ペンを45度程度手前に傾け、筆圧をかけず優しく筆記してください。 一度インクをつけると2、3行ほど書き続けられます。インクの性質や紙の相性にも左右されます。



つけペンを一時的に置く際は、つけペンが転がらないようにペンレストをお使いください。



Step4.洗う

水の入った容器でペン先を洗い、ティッシュで拭き取ってください。



Step5.片付ける

Pen nibを持ち、ゆっくりと抜いてください。ペン軸の差込口に水が溜まっている場合は、差込口を下にしてティッシュを当てしっかりと拭き取ってください。

おすすめ商品

関連するガイド