Metal nib の使い方

準備するもの
・Metal nib
・ボトルインク
・ティッシュ
・水の入った容器
・ペンレスト



Step1.nibを装着する

Metal nib を持ち、ゆっくりと回しながらペン軸に差し込みます。




Step2.インクをつける

ボトルインクにペン先を浸しインクを含ませます。瓶の底などに当てないようにご注意ください。




Step3.書く

ペンを45度程度手前に傾けて書いてください。45度以下に傾けて筆記すると、字幅の太さを調節できます。
更に寝かせると塗ることも可能です。(素材によって特徴が異なります。ステンレス・真鍮の違いは最下部をご覧ください)

インクが少なくなったら、ペン先を回すと溝からインクが流れます。
一度インクをつけるだけで、ハガキ1枚分ほど書き続けられます。

つけペンを一時的に置く際は、つけペンが転がらないようにペンレストをお使いください。




Step4.洗う

水の入った容器でペン先を洗い、ティッシュで拭き取ってください。溝のインクが落ちにくい場合は、歯ブラシをお使いください。
洗剤をご使用になる場合、中性洗剤をお使いください。アルカリ性洗剤は表面に悪影響を与えるため使用を控えてください。




Step5.片付ける

Metal nibを持ち、ゆっくりと回しながら抜いてください。ペン軸の差込口に水が溜まっている場合は、差込口を下にしてティッシュを当てしっかりと拭き取ってください。



〈ヒント〉
・精密に作られているため、強い衝撃を与えるとインクが出づらくなる可能性があります。優しくお取り扱いください。




ステンレスと真鍮の違い


おすすめ商品

関連するガイド