好きな軸で使える、新しいガラスペン

  • 懐かしくて、新しいガラスペン。
    名前は「GLASS NIB」。
    その名の通りガラスのペン先です。

    つけペン用の軸は、安価でかわいいものから高価な作家性の高いものまで色々なものが流通しています。
    そこにGLASS NIBを装着することで自分だけのガラスペンが出来上がります。
  • 一日中使っていると、どうしても稀にペン先を机の角にぶつけたり、落として割ったしまうことがあります。
    「もっと丈夫で気軽に使えるつけペンが欲しい」という問題意識から、金属製・竹ペン・ねじ込み式ガラスペンなど色々可能性を考えたり調達して試行錯誤していました。

    そんな話を​イヌヅカガラス工房​(深澤亜希子さん)としていたら、以前作った試作品を見せていただいものが今回の新商品の原型となっています。
    この原型を元に量産用に色々な協力業者と連携して新しいガラスペンが出来上がりました。
  • カキモリの近くのアクセサリー箱の製造を得意としている「だいし屋」さんと相談しGLASS NIBの箱を作りました。昨今では作れる所が減っている横からステープルする角留めの箱です。

    GLASS NIBの懐かしくて新しいコンセプトと相性の良い箱になりました。
  • GLASS NIBのガラス部分は作家さんに一本ずつ丁寧に作ってもらっているものなので、書き心地はもちろん安定していますよ。

  • GLASS NIB

    ペン先 中字
    生産国 日本
    価格 ¥2,750(税込)



▷オンラインストアで見る
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone