うすめ液の使い方

準備するもの
・ボトルインク
・うすめ液
・スポイト
・ミニカップ
・攪拌棒(マドラーなど)
・空のボトル *インクを保管する場合

【1回分をつくる】
スポイトを使い、インクとうすめ液をミニカップへ適量落とします。


攪拌棒でよく混ぜ、 紙に伸ばして色を確認します。 好みの薄さになるまでテストを繰り返してください。

薄めた比率を記録したい場合は、インクとうすめ液の滴数をメモしてください。



【ボトル分をつくる】

STEP.1 色をつくる
スポイトを使い、ミニカップへインクとうすめ液を1滴ずつ落とします。滴数をメモしてください。
攪拌棒でよく混ぜ、 紙に伸ばして色を確認します。 好みの薄さになるまでテストを繰り返してください。

STEP.2 計算する
色が決まったら、 下記の計算方法を参考にボトルの容量へ比率換算します。
(例)
・作りたい色=インク2滴:うすめ液5滴
・作りたい容量=22ml

①作りたい容量÷(インクの滴数+うすめ液の滴数)=A
(例)22ml÷(2滴+5滴)=3.1

②A×インクの滴数=インクの量、A×うすめ液の滴数=うすめ液の量
(例)3.1×2滴=6.2ml、3.1×5滴=15.5ml

STEP.3 インクをつくる
ミニカップの目盛り(1ml単位)を使い、インクとうすめ液をそれぞれ量り空のボトルへ入れます。
蓋を閉めてから、ボトルをよく振ったら完成です。

関連するガイド