Kakimori ラウシャガラスペン Blue

¥16,500(税込)

カキモリとガラス作家・藤田さんの想いが込められたオリジナルガラスペン。1本1本丁寧にドイツのガラス職人の手で作られています。

  • 1点1点職人の手作りのため、仕様や書き心地がそれぞれ若干異なります。予めご了承ください。
  • 溝部分に溜まったインクが乾ききると落ちづらくなりますので、こまめに水で洗いながらご使用ください。
  • 固まってしまったインクが落ちづらい場合は、やわらかい歯ブラシなどでやさしくこすって水洗いしてください。

ペン先の破損など、有償にて修理を承っております。カキモリへお持ちいただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

売り切れ

想いがこめられたガラスペン

「書き心地がよく、気軽にたのしめるガラスペンがほしい」「ラウシャの美しいガラスと確かな技術を残したい」という想いから作り上げられたガラスペン。ガラス作家・藤田さんがデザインし、ドイツ・ラウシャの職人の手によって1本1本作れられています。

日常で使いやすいデザイン

「シンプルだけど特徴的な」というカキモリの曖昧な依頼に応えてくれた藤田さん。一般的なガラスペンより短く、万年筆やボールペンと同じくらいの大きさは緊張せずに書くことができます。

ラウシャのガラス

ガラス作家・藤田素子さんが修行された地、旧東ドイツのラウシャ村は特有の色合いと透明感のあるガラスが有名です。ガラスのクリスマスオーナメント発祥の地でもあります。

仕様

品名 ラウシャガラスペン
ペン先サイズ 中字相当
サイズ H142mm×φ10mm(個体差あり)
重量 20g
素材 ガラス
製造(人) 製造:Frank Liebmann(フランク・リープマン) 
デザイン:tetohi 藤田素子
製造(国) ドイツ