自分らしく丁寧に

自分らしく丁寧に

日常的に手紙を書いている人もいれば、
「そういえば、最近は書いてないな」
という方もいるのではないでしょうか。

すぐに連絡がとれる今だからこそ、たまには手紙を送りたい。
手書きの文字が運んでくれるのは、
文章だけではなく特別なあたたかさがあるように感じるのです。

ただいざ書こうとすると、
「便箋がうまく使えない…」「この色は使ってよかったのかな?」
と書き方に悩むことがあると思います。

このクラスでは、みなさんが書きたい手紙を
ちょっときれいに見せるコツをご紹介します。

例えば、文字の大きさ。
全て同じ大きさで書くより、強弱をつけた方が整って見えます。
漢字は大きく、ひらがなは小さく。
画数が多い文字は大きく、少ない文字は小さく。
少し意識するだけでまとまります。

他にも、揃え方、封筒の使い方、インクの色…
少し工夫するだけで読みやすい手紙になるんですよ。

みなさんの想いを伝える後押しができますように。

「手紙」について

カキモリの読み物サイト「たのしく書く人からの手紙」でも、Classroomの詳細について記事を投稿しています。ぜひご覧ください。

記事を読む

おすすめ商品

その他のクラス