皆さまに是非お届けしたい商品が出来上がりました。

ブルーボトルコーヒーとカキモリ・インクスタンドがコラボレートし、オリジナルノートとインクを作りました。このアイテムは、毎年ブルーボトルコーヒーがホリデーシーズンに特別な商品を開発しお届けするBLUE BOTTLE COFFEE Holiday Gift Collection のラインナップとして、この冬数量限定で発売され、ブルーボトルコーヒーのカフェとオンラインストアでしか手に入らない商品になります。

正直にお伝えするとブルーボトルコーヒーのプロダクトへ対するこだわりには驚きました。特にノートの方は、こだわりを実現するのに随分手間と時間がかかりましたが、その分とても良いものになったと思います。









●ブルーボトルコーヒー オリジナルノート

徳島で藍染めを、原料となる藍の栽培から、染色、デザイン、製作まで一貫して取り組むBUAISOU
2015年に藍の本場の徳島県で藍に魅せられた2人の若者がはじめた藍染めは、瞬く間に国内外にファンを増やし、海外からも多くの人が彼らのワークショップや工房に訪れ、そのこだわりに魅了されています。

私達もその一人。



ブルーボトルコーヒーが販売するトートバックの藍染めをBUAISOUが行っていたのを知り、前から勝手にあこがれていたBUAISOUに近づくチャンスだと思い、3社がコラボレートするノートを提案したのをきっかけに実現しました。

この1冊が出来上がるまでに、とても多くの人が関わっています。

ここでは書ききれないので、ノートが出来上がる経緯はこちらをご覧ください。
たのしく書く人からの手紙
「藍染めノート -BLUE BOTTLE COFFEE × BUAISOU × カキモリ-」


2019年11月1日にブルーボトルコーヒーの店舗およびオンラインストアにて数量限定販売です。
販売に関する詳細は随時アップいたします。

●ブルーボトルコーヒー オリジナルインク

ブルーボトルコーヒーのブランドカラーのブルーとグレー。
決められた色に近づけてインクをつくることは私達にとってはさほど難しくないのですが、色選びも数十色の提案から紙の発色まで考え抜かれて選ばれた色です。





ブルーボトルコーヒーは箱の紙選びから、中の説明書の紙までこだわって選び、さらにインクのラベルも、ブランドカラーに合わせるため、微妙な色のブレも緻密に調整し、印刷にもこだわりました。

モノへ愛着が湧くかどうかというのは、もしかしたらこういう細部のこだわりなのかもしれないですね。
私達にとっても嬉しかったのが、実際にブルーボトルコーヒーのスタッフの方々が自分のオリジナルインクづくりを体験しにインクスタンドに来てくれたこと。
実際に体験することで、色やインクのたのしさ、書くたのしさを実感してくれました。
出来上がったインクは、テストも踏まえて毎日使ってみましたが、ブルーに染まっていくノートもいいものです。
グレーも赤系でも青系でもない、グレー。意外とありそうで無い色で、黒の代わりに使うと少しやさしいイメージになります。



本商品に関するお問い合わせはブルーボトルコーヒーまでお願いいたします。
BLUE BOTTLE COFFEE Holiday Gift Collection



●イベント

商品の販売にあたり、カキモリがBLUE BOTTLE COFFEE 中目黒カフェへ、インクスタンドが神戸カフェへ出張イベントでお伺いします。

インクスタンドは久しぶりに関西圏でのオーダーインク出張。11/16(土)-17(日)の2日間限定の開催。詳細はこちら
カキモリは今回のオリジナル色も使える手紙のワークショップ。11/24(日)の1日限定で開催します。詳細はこちら
とてもたのしいイベントになりそうで、今からわくわくしています。

いつの間にか冬の足音が聞こえ始め、巷の店舗でもクリスマスモードにもなり始めていますね。
みなさまもぜひ、おたのしみに。

カキモリ広瀬
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone