【11/1 追記:こちらのイベントは終了致しました。ご来店いただいた皆様ありがとうございました。】


    10月18日から31日まで開催しているイベント「山次製紙所 ×カキモリ 手漉き和紙でできること」において山次製紙所の山下さんにお越しいただき手漉き和紙のワークショップを行います。
    山次製紙所では小間紙と呼ばれる小さめな和紙を漉きますが、それでもこの大きさ。
    ワークショップではさすがにできないので、今回はハガキサイズの和紙を作ります。
    桁(ケタ)と呼ばれる道具で原料となる楮をすくい取り、繊維を縦横に入るように漉きます。
    今回は、カキモリでやるのでカキモリらしくたのしいワークショップにしたいと思い、ちょっとかわいい端材を用意しました。



    カキモリのオーダーノートの表紙や中紙に穴あけした時の四角い端材。
    カラフルな紙を断裁した時の糸のようなカラフルな紙。
    ものづくりをしているとどうしても出てしまうけど端材。
    その中にはなんだかかわいいものがあり、少し集めてみました。
    自分で漉いた紙の上に、この端材を自由にのせて、さらにその上から和紙の原料をのせます。
    乾くとかわいい端材が閉じこめれられたハガキが出来上がります。
    最後に活版印刷機でカキモリのロゴを入れて出来上がり。

     



    サンプルを作ってみましたが、なんとなく入れた端材なのに結構いい感じになりました。
    皆さんの創造力を使ってぜひ素敵なハガキを作ってみてくださいね。


    ●イベント名
    山次製紙所×カキモリ 手漉き和紙のワークショップ
    ●ワークショップ日時
    2019年10月26日(土)、27日(日)
    ●ワークショップ価格
    550円(ハガキ2枚が出来上がります)
    ●所要時間
    約30分
    ●受付人数
    10月26日(土)
    13:00-15:00 8名
    16:00-18:00 8名
    10月27日(日)
    11:00-13:00 8名
    ●受付方法
    上記の時間にカキモリイベントスペースでスタッフへお声がけください。
    先着順となり、1回に2名までお受け可能です。埋まってる場合は店内でお待ちいだだく場合もございます。
    満席の際はお受けできませんのでご理解願います。予約はお受けしておりません。

    Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone