昨年、台東区上野に新しくオープンしたNOHGA HOTEL UENOでカキモリのワークショップを開催します。

手書きで書きたいけれど踏み出せない方、久々に手紙を書きたいと思っている方、書くことが日常の生活になり、楽しく書くきっかけができれば、という想いから始めたお手紙のワークショップです。

自分の文字を急に変えることは難しいけれど、ちょっとしたポイントに気をつけると綺麗にみえる手紙の書き方や万年筆の使い方をスタッフがお伝えします。
日頃気になっている手書きや関すること、ご相談ください。

NOHGA HOTEL UENOは、カキモリから自転車で7~8分、東のターミナル駅のひとつ、上野駅から5分ほどのところにあります。


「NOHGA HOTEL UENO」では、ホテル内でその地域の文化を感じられるように、地域の職人やデザイナーと連携したオリジナルプロダクトやアートなどを館内の各所に施され、販売されています。
カキモリも『NOHGA HOTEL』オリジナルのインクとペンも販売しています。
また、カキモリの近くにあるお店が手がけたものもありますので、イベントに来られた方は、是非ご覧ください。

ワークショップの会場は、1階にある「BISTRO・NOHGA(ビストロ・ノーガ)」。


都会の喧騒を忘れさせるような、落ち着いた佇まいを感じる素敵なレストランです。
大切な人を想い、淹れたてのおいしい珈琲を飲みながら、いつもと違う少し特別な空間で書く手紙は言葉では伝えられなかった気持ちを書き綴れるかもしれません。

NOHGA HOTELの珈琲はカキモリのすぐ近くにあった珈琲店「蕪木」とコラボレーションしたオリジナルブレンド。
蕪木のお店と同じように、一杯ずつ、丁寧にハンドドリップで淹れています。
さらに朝昼晩と焙煎や豆の配合を変えているので、「その時」の珈琲をお楽しみいただけます。
また、ワークショップでお使いいただくお手紙セットはお持ち帰りいただけます。
万年筆の使い方もお伝えしますので、初めて使う方、使っているけどうまく使えない方などもお気軽にご参加ください。

インクは、inkstandのスタッフが感じた秋をイメージして選んだ秋色のインク、inkstand collection -Autumn-。

数種類の中から自分の好きな秋の色、その時に感じた秋の色、手紙を送る相手との思い出の秋、皆様が思い描く秋の色をインクの色で表現してはいかがでしょうか。

万年筆は透明軸なので、その時々の色の万年筆に仕立てられます。
少しだけ近づいてきた秋の気配を感じながら、お手紙を書いてみてはいかがでしょうか。


【ワークショップ概要】
「相手のことを想い、万年筆で手紙を書く」
●日時
2019年9月29日(日)
・16:00-17:30 10名
(受付開始 15:45~)

●参加費
¥6,000
下記商品を含みます。
・お手紙セット
・1ドリンク(NOHGA HOTEL 蕪木オリジナルブレンド)

●お手紙セット/お持ち帰り商品
・カキモリ 透明軸万年筆 1本
・inkstand collection ink -Autumn- 1本
・カキモリ Any way letter(便箋)3枚
・カキモリ Any way letter(封筒)1枚

●ドリンク
・蕪木珈琲オリジナルブレンド

●ご予約
ご予約は、WEBより先着順にてチケットをご購入いただき、受付となります。
こちらからご予約ください。
ご予約締め切り:9月28日(土)18時

●場所
BISTRO・NOHGA(NOHGA HOTEL UENO 1階)
東京都台東区東上野2丁目21-10

●お問い合わせ
inkstand by kakimori
TEL :​050‐1744‐8547
MAIL :inkstand@bungu.co.jp

Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone