残したいのは、
大切なことだけ

カキモリ PADは、天のり仕上げでページをはがして使います。
はがした紙は、あとで整理できます。

一枚の書類として、
一枚の作品として、

大切なことを選んで残してください。

“気軽に書く”きっかけを作りたい

はがして使うカキモリPADは”気軽に書いて欲しい”そんな思いから生まれました。
天のりで仕上げているので、ペリペリっと綺麗にはがすことができます。
たくさん書いても、あとで必要なものだけを残すことができるので、
日々の書き留めたい思いを、肩肘はらずに書き出してみてはいかがでしょうか。

クラシックリネン×コットン×カキモリ

表紙にはクラシックリネンと呼ばれる紙素材を使用。
使いやすく、きめ細やかな絹目のエンボス模様が特徴的です。
様々な方に使っていただけるよう色も全部で5色ご用意しました。
  • white
  • gray
  • red
  • green
  • navy
また、一般的なノートの背布はビニール製になっていますが、クラシックリネンにも合い、質感のあるコットンの布を贅沢に使用することで、持ち運ぶ際にも手に馴染み、温もりのあるノートに仕上げています。
オモテ表紙の右下にはカキモリのロゴをあしらい、主張しすぎないよう素材の色味を活かしてカラ押しにしました。シンプルな表紙の中でも品良くアクセントになるようデザインされています。

国内で愛用され続ける高級紙

ノートパッドの中紙は、カキモリではお馴染みの「OKフールス」の白色を贅沢に使っています。デザインは無地、罫線、方眼の3種。
フールス紙の発祥は、18世紀初頭のヨーロッパとされています。
『シャーロックホームズ』の原作にも度々登場する「フールスキャップ」という紙が、明治時代にイギリスから日本へ輸入された後、国産のフールス紙として初めて誕生したのが、この「 OKフールス 」です。

張りのある紙面を透かしてみると、ロゴマークとレイドが入っており、高級紙ならではの仕様になっています。

紙質は、万年筆をはじめ、様々な筆記具との相性が良く、滑らかな書き心地を味わえます。インクの滲みや裏写りが少ない、優れた筆記専用紙です。

今もなお様々な便箋やノートに用いられ、日本国内で愛用され続けています。

ロゴマークとレイドの透かし

ひとつひとつ手作り

カキモリPADは社内工房でひとつひとつ手作業で作られています。
大まかな流れとして、

①表紙と中紙を発注。
②中紙は亀田印刷所で罫線などの印刷。
③表紙は田中箔押所で箔押し(カラ押し)。
④素材が揃ったら、木村紙工所で規定のサイズに断裁。
⑤断裁されたものは、手作り文具工房で天のり製本。

天のり製本されて、カキモリに納品されたノートPAD

その後、天のり製本されたものがカキモリに納品され、 社内工房で仕上げの背布貼りと検品を行います。
  • スケールをあてがい
    背布を貼ります。
  • 手でしっかりと
    馴染ませ、
  • より接着させるために
    細かな空気を抜きます。
その後、再度、木村紙工所にて断裁面を綺麗に仕上げ、寸法を安定させるための断裁を行います。この断裁のことを「化粧断ち」といい、この作業の末、カキモリ PADは完成となります。

書く、はがす、残す

カキモリの店内でお作りするオーダーノートと違って中紙交換はできませんが、ご購入の際に限り、ファイリングするための穴あけサービスも行なっております。
2穴か4穴、背か天をお選びいただいて加工いたします。もちろん、穴あけ無しでも問題ありません。バインダーやファイル、お好みの保管方法とそれに似合った加工をお選びください。
ひとつひとつ心を込めてお作りしたカキモリPADで”書く、はがす、そして大切なことを選んで残す”そんなノートを作ってみてはいかがでしょうか。

  • カキモリPAD <ノートパッド>

    【サイズ】
    A4 、 A5
    【表紙】
    全5色(white・gray・red・green・navy) 
    【中紙】
    OKフールス紙 70枚(140ページ)
    無地 、 罫線、 方眼
    【価格】
    A4 無地 ¥1,944/方眼、罫線 各¥2,052
    A5 無地 ¥1,296/方眼、罫線 各¥1,404
    made in TOKYO
    ※無料穴あけサービス 有(店頭購入時に限り)


Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone