カキモリのオーダーノートのつくりかた連載3回目
「リングの色と留め方を選ぶ」です。
全体リング
 
リングは、強度の強いダブルリングをです。
リングノートは360度見開きで使えるというメリットがあります。
 
ring_5C 色入れ
色は5色用意してあります。 カキモリでは金と銅の人気が高いですよ。
 
リングノートのデメリットとして、右利きの方が左ページに書くとき、
リングが手にあたることがあります。
 
そこでカキモリでは真ん中を空ける製本も出来るようにしました。
三つ穴 外観タテ
 
デザインとしてもオリジナリティーが溢れ、半分くらいの方が
こちらのタイプをお選びいただいております。
B5タテ型は上下5つ穴、その他の大きさは上下3つ穴にしています。
若干強度が落ちるというデメリットはありますが、
普段使いには気にならない程度です。
 
三つ穴 開いた図
開いた状態だとイメージがわくかもしれませんね!
カキモリではサンプルも用意していますので、
是非手にとって確認してみてください。
 
それと、カキモリのリングノートの隠れた大事な特徴。
「リフィルを交換する」です。 使い終わったノートは
カキモリにお持ちいただければ、リングを外し、
中紙のみの交換ができます! 
コストにも環境にもやさしい、大きな特徴です。
 
これは別の機会に写真と共にアップします。
 
では、次回は「留め具」を選ぶです。 
これもカキモリのこだわり満載です。 お楽しみに!
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone