★ 11/2追記:

期間中はたくさんの方にご来店いただき、
絵がノートになるという初めての試みを楽しんでいただいた「キャンバスとノート」。
予定が合わなかったり、ご遠方にお住まいで来られなかったというお客さまのために、
田中紗樹さんの絵を表紙にしたノートを
数量限定で、カキモリのオンラインストアで販売することが決定しました。

販売開始は、11月5日(月)です。
5日(月)、12日(月)、19日(月)と3週続けて、
数冊ずつ、新しいノートがオンラインストアに追加されます。

原画のため、それぞれの絵を表紙にしたノートは
1冊ずつしか作ることが出来ません。
ぜひ毎週月曜日の更新をお見逃しなく。

オンラインストアの新商品情報は、随時Twitterでお知らせしております。

※ ノートはすべてB6サイズで、仕様が決まっているNotebooks Collectionのため、通常よりも少しだけお買い求めやすいお値段になっています。
※ Notebooks Collectionでは、カキモリのスタッフが表紙や留め具を選び、1冊ずつノートを仕立てています。
中紙はすべて、フールス紙のドット3パック(54枚)です。
付属の中紙交換受付表で、お好きな中紙に交換することもできます。



【10/23追記:このイベントは終了いたしました。ご来店いただいた皆様、ありがとうございました。】



日時:2018年10月13日(土)~21日(日)11:00-19:00
   ※展示期間中、15日(月)は定休日
場所:カキモリ 店内イベントスペース(台東区三筋1-6-2 google map
★ 公開制作:13日(土)、14日(日)の2日間。両日とも①12:00-13:30/②15:30-17:00

※ 公開制作で描かれた作品の受注時間は、各回終了後より30分後です。
  (12:00の回→14:00受注開始 / 15:30の回→17:30受注開始)
※ 当日持ち帰り可能な作品以外は、11月1日より順次発送、または来店にて受け取り可能。


涼しい風が心地よく、お出かけが楽しい季節になりました。
10月のカキモリは、芸術の秋。
店内のイベントスペースが、
アーティスト 田中紗樹さんのオープンアトリエに変わります。

公開制作/台湾


田中紗樹 Saki Tanaka
アメリカに生まれ香港に住んだ幼少の記憶から多くの文化に興味をもち、あらゆる旅先に絵を残す。
幼い頃より続ける書道の経験から遷都余白が生み出す「呼吸」や「リズム」が作品のテーマ。
素材や空間に合わせて画材を変え、色と線で構成していく。
HP http://www.sakitanaka.jp/
instagram @sakitanaka0119



世界のいろいろな国で作品を制作されたり、国内では最近、箱根の星野リゾートで滞在制作も行っていらっしゃいました。

トレイラーハウス/スロベニア


漆喰ペイント/イタリア


自転車ペイント/ロンドン


スパイスドローイング/南インド


和紙作品/東京


和紙作品/大阪


カキモリでは、店内のイベントスペースを
期間限定のオープンアトリエとして開放いたします。
10月13日(土)、14日(日)の2日間、
田中紗樹さんがその場で公開制作を行ってくださいます。

オーダーノートの表紙としてもお馴染みな、
真っ白なクラフト紙と、真っ黒なクラフト紙。
ノートの部材として断裁する前の大きなサイズのそれらをキャンバスに見立て、
時にはお客様とお喋りしながら、自由に描いていただきます。
カキモリのインクを使った作品も、ご覧いただけるかもしれません。

描いた作品は、B5、B6のサイズに断裁をして、
そのままノートの表紙になります。
(価格:B5 3,800円 / B6 2,300円)

全て一点もの。
楽しく悩んで、気に入った作品をお選びください。

※表面は原画の風合いを極力崩さない範囲で、コーティングしています。


中紙や留め具、角金も、もちろんお好きに組み合わせられますよ。

そうして出来上がる一冊は、
絵の具やインクの質感など、原画の魅力を直に感じられる、
世界にたった一冊だけのノートです。

公開制作終了後も、展示期間中は作品の展示と販売を行いますので、
じっくり見ながらお選びいただけます。

これまでにない試みに、
田中さんと一緒にカキモリスタッフも、わくわく、どきどき。
作品が生まれる瞬間を、ぜひ見にいらしてくださいね。


カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone