【9/2追記:このイベントは終了しました。次回の開催をお楽しみにお待ちください。】
【8/24追記:イベントの詳細を更新しました。】



てとひのペン先調整会 vol.1

― ガラスペンやガラスのアクセサリーの展示販売、
  通常はお受けしていないカキモリオリジナルガラスペンのペン先調整も行います。


日時:2018年9月1日(土)、2日(日)
   11:00-19:00(ペン先調整の最終受付 18:30)
場所:カキモリ 店内奥のイベントスペース

※ 作家は両日とも、終日在店する予定です。




てとひ」のガラスペンは、
美しく涼やかな見た目となめらかな書き心地に魅了される方が多く、
旧東ドイツのラウシャ村で修行された藤田素子さんによって、
その確かな技術が1本1本のガラスペンに表現されています。



今回のイベントでは、藤田さんをカキモリにお招きして、
「てとひ」と「カキモリオリジナルガラスペン」のペン先調整会を行います。

作家が直接ご要望を伺い、調整してくださるため、
上記いずれかのガラスペンをすでにお持ちの方も、
これから買おうかと迷われていた方も、
ぜひ足をお運びくださいませ。

※ 今回のイベントでペン先の調整を承れるのは、
  「てとひ」もしくは「カキモリオリジナルガラスペン」のみです。
※ 「カキモリオリジナルガラスペン」の調整(修理は除く)は、通常はお受けしていません。
※ 他工房のお品については、ガラスの材質が異なるため、承ることができません。


※ 調整範囲について
① 現場での調整 … サンドペーパーやフィルムを用いて、書き味や筆記角の調整が可能です。
  また、その場で字幅を太くすることが可能です。 例)中字→太字
  太字→中字など細目に変更する場合は、いったん工房でお預かりすることとなります。

② 工房預かりの調整 … ペン先の破損や、字幅を現状より細く仕上げる場合は工房預かりとなります。
  お預かりした後、状況によりますが2~3週間で取り扱い店(カキモリ)へ返却予定です。
  自宅への個別郵送の場合、別途500円(税込)頂戴いたします。


※ 調整料金について
① てとひのガラスペン … 現場での調整、工房預かりが必要な調整、いずれも無償。
  ただし、修理が2回目以降の方は有償 5,000円(税込)
② オリジナルガラスペン … 現場での調整は3,000円(税込み)
  工房預かりが必要な調整は5,000円(税込み)



また、普段はカキモリに置いていない
「てとひ」のガラスペンの全ラインナップや
ガラスのアクセサリーも展示販売する予定ですので、
どうぞお楽しみに。


※ イベントの詳細は、随時このブログで更新していきます。


■ 開催日時:
 2018年9月1日(土)、2(日)
 11:00-19:00(ペン先調整の最終受付 18:30)

■ 作家在店予定:
 1日(土)、2日(日)の両日とも終日


■ 場所
  カキモリ 店内奥のイベントスペースにて開催




カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone