【9/21追記:イベントだけの特別な中紙など、詳細を追記しました。】


「かく(書く・描く)」をたのしむイベント、
TOKYO International Pen Show 2018
9月29日(土)、30日(日)の2日間にわたって開催されます。

万年筆をはじめとした筆記具やインク、紙のメーカー・ショップなど
国内・海外から約45社が出展する今回のイベントは、東京で初めての開催。

姉妹店であるインクスタンドも出展します。

カキモリは、オリジナルの顔料インクや
オリジナルのローラーボール、万年筆、ガラスペンをお持ちいたします。
また、オーダーノートでは、普段店頭に並んでいる中紙に加えて、
万年筆を楽しめる特別な中紙もご用意いたしました。
(※オーダーノートはB6サイズのみです。)

【イベントだけの特別な中紙】
〇トモエリバーFP
 トモエリバーの中でも特別に万年筆筆記用に作られたのが「トモエリバーFP」です。
株式会社巴川製紙所とSAKAEテクニカルペーパー株式会社の共同企画品で、
カキモリでもお馴染みのトモエリバーよりもコシがあり、
スラスラと滑らかに書けるよう筆記性に配慮され、インクの滲みや裏写りが少ないです。
かつ、特殊コーティングによりインク乗りがよく、かすれにくい仕様になっています。

〇菁文堂(せいぶんどう)手帳用紙
 1909年創業の台東区にオフィスを構える手帳・紙製品専業メーカーです。
薄くて丈夫で筆記性も良い紙は、数ある手帳用紙の中でもハリやコシが強いため、
フリクションや鉛筆を消したときに紙が痛みづらい仕様。
また、万年筆インクもしっかり乾き、裏抜けしづらいという特性もあります。


薄くて、軽くて、持ち運びには最適です。
万年筆をはじめ、さまざまな筆記具でお楽しみいただける紙ですので、
ぜひ会場でお試しくださいませ。


● TOKYO International Pen Show 2018
  開催日時:
  2018年9月29日 13:00〜17:00
  2018年9月30日 10:00〜16:00
  場所:
  東京都立産業貿易センター台東館 7階





ペンショーでは当日の2日間、
ボランティアとして参加してくださる方を募集しています。

2日間通しでご参加いただける方から、1日だけの方、
また、午前、午後、搬入、搬出だけでも大丈夫です。

ご連絡は『東京インターナショナルペンショー実行委員会』まで、
お名前とご連絡のつくお電話番号をお知らせください。

ご応募・詳細はこちらまで。

ボランティアミーティングが下記日程で開催されますので、
お手伝いいただける方は出来るだけご参加ください。

● ボランティア会議
  日時: 2018年9月21日 19:30〜21:30
  場所: カキモリ
  内容:ボランティアに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
    交流会も兼ねて軽飲食もご用意します。交流会費用はかかりません。


国内だけでなく、海外からの出展者や、お客様が来場される大きな催しになります。
「かく」ことが好きな方は、ぜひ応援ボランティアに参加されてはいかがでしょうか。


カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone