関東では早々に梅雨も明けて、これから本格的な夏がはじまりますね。

この時期はスケジュール帳として新しいノートをつくるお客様も多く、
梅雨明けとともに心機一転、カラリとした気分で
2018年後半の予定や目標を立てていらっしゃるのでしょうか。

B6サイズの手帳にぴったりな、本格的な革のノートカバーを手づくりしてみませんか?


7月21日(土)、22日(日)にカキモリ店内でワークショップを行います。
墨田区にある工房、HIS-FACTORYの中野さんが丁寧に教えてくださるので、
初心者の方でも安心してご参加いただけますよ。


HIS-FACTORYでは、鞄や革小物など、すべてイタリア植物タンニン鞣し革を用いて、
ハンドメイドで製作されています。

今回のワークショップでも、イタリア植物タンニン鞣し革の
プエブロ・ミネルバボックス・ブッテーロの3種類、
それぞれ数十色のバリエーションからお好きな素材を選んで組み合わせていただけます。


手打ちで刻印を入れることもできるので、自分用にも、プレゼントにもぴったりです。
経年変化を楽しみながら、一生ものとしてお使いいただけますよ。

ワークショップへ参加ご希望の方は、どんなノートカバーがつくりたいか、
ぜひイメージを膨らませてきてくださいね。



【ワークショップ概要】
● 日時
 7月21日(土)10:30~14:00/14:30~18:00 各回4名
 7月22日(日)10:30~14:00/14:30~18:00 各回4名

● 参加費
 革のノートカバー製作 8,640円(税込)
 別途、カキモリでつくるB6サイズのオーダーノート代(800円~部材による)
 ※ 今回お作りいただけるノートカバーはB6サイズ、タテ型のみになります。
 ※ ノートカバー製作費、及びオーダーノートの代金については、当日受付の際にお支払いください。

● 作業内容
 ・まず、オーダーノートの部材をお選びいただき、ノートをつくります。(製本はスタッフが行います)
 ・次に数十色の革、糸から、ノートカバーの部材を選びます。
 ・アルファベット(大文字)でイニシャルや、模様、柄の手打ち刻印も出来ます。
 ・革のエッジ部分を磨いて仕上げます(コバ磨き)。
 ・菱目打ちで革に穴をあけ、最後に手縫いでパーツを組み合わせていきます。
 ※ 鞄職人が丁寧に指導いたしますので、初めての方でも楽しみながら縫うことができます。
 ※ 作業しやすい格好でお越しください。

● 参加時のご注意
 ・今回のワークショップは、対象を高校生以上の方に限らせていただきます。
 ・ご予約後のキャンセルは、3日前までにお願いいたします。ご予約日の2日前から50%のキャンセル料が発生いたします。

【ご予約フォーム】
Webで先着順にて受け付けます。こちらからご予約ください。



今回のワークショップ開催中、HIS-FACTORYオリジナルの名刺入れやペンケース等
革小物の物販も行ってくださいますので、ぜひふらりとでも、覗きにいらしてくださいませ。


お問い合わせ:
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくカキモリまでご連絡ください。
TEL : 050-1744-8546
MAIL : kakimori.kuramae@bungu.co.jp

カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone