カキモリは2010年に蔵前にオープンし、
地域の職人・町工場・問屋とも連携しながら
店づくりをしてまいりました。 
7年目に入り、蔵前から近くの鳥越に新店舗を
今年の夏にオープンすることになりました。
これまでのお客様からの声を元に、新しい
サービスなども立ち上げていき、蔵前と連動した
新しい店づくりをしていきます。 
 
 
今回の募集のご案内は、それとはまた異なる流れで
決めた高崎駅前の新店舗です。 
 
カキモリは、元をたどると私の曾祖母が高崎の
駅前でつくった文具店から始まっています。  
 
今は郊外型の文具店として、駅から車で
15分程のところにありますが、時代の流れで
駅前はやはりシャッター街が目立っています。
 
何も高崎だけの話ではなく、ご存知の通り
全国の地方で同じような現象が起きてます。 
 
 
数年前から、いつかルーツである高崎駅前で
カキモリをつくれないか実家に帰るたびに考えていました。
ここ数十年はほとんど文具屋がないと言ってよい状況で、
家業の発祥の場所でしっかり文具屋をやり、
「書くきっかけ」を作っていくことは自身の
責務ではないかとも思っていました。
 
今回の出店はお客様の声をベースにした、
というよりは、私と高崎郊外の店をやっている兄の
家業や高崎への思いから決めました。 
ある意味エゴかもしれません。 
 
 
でも、きっとそういう「思い」は大切だと思っています。
ただ売上を上げるために出店するのではない、
地域にとって意義がある出店にしていきたいと思っています。 
 
 
新しい商業施設への出店という、カキモリにとっても
初めての取り組みになります。 
路面店でしっかりできるのが理想ですが、
地方の駅前はまずはもっと大きな人の流れが
必須だと思います。 
 
将来的には路面店も出していきたいと思っていますが、
まずは駅前に人が増え、そこから商店街に人が
巡っていく流れが必要だと思い、
商業施設への出店を決めました。 
 
これまでと異なる切り口のカキモリとなります。
新しいカキモリを作っていく仲間をお待ちしております。 
 
応募は日本仕事百貨のHPよりお願いします。
 
お問い合わせは下記までお願いします。
ご応募お待ちしております。
 
※鳥越の新店舗のスタッフ募集は、7月頃に開始予定です。
 
カキモリ 広瀬
03-3864-3898
hirose.takuma@bungu.co.jp
 
 
 
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone