【2017年3月2日 追記】
オリジナル顔料インクですがご好評につき生産が追い付かず、 
お一人様 1色 3本までのご購入と 
させていただきます。 
ご不明点などございましたら、お気軽に
店頭スタッフにご相談ください。 

 
————————– 
大変お待たせいたしました。
 
カキモリ オリジナル顔料インクを2月1日より発売します。
制作に時間がかかり前日のアップになってしまいました。
  
顔料インクは、インクスタンドで利用しているものと同じベースとなります。 
絵具総合メーカーの「ターナー色彩」と開発したインクです。 
   
顔料インクは、ペン先が乾いてしまうと洗うのが難しいなど、
メンテナンスが難しいのですが、耐水性・耐光性・長期保存等に
優れており、日記や手紙にとても向いております。
(詳細は下の方にまとめて記載しています。)
 
全体1
 
この12色は「書いた時」に気持ちに響く色をイメージして作りました。 
  
それぞれの色にストーリーがあります。
例えば、「Slumber」は、
「青とグレーの狭間の色は、夜明け前のまどろみの中」。 
  
もしかしたら色名やストーリーからお選びいただくのも、
楽しいかもしれません。  
  
カラー
  
まだ、しっかりした写真が撮れておらず、分かりづらくて申し訳ございません。
今後きちんとした写真に更新していきますね。  
 
  
店頭では、全色ローラーボールにインクを入れてあり、
自由にお試し書きもできます。 
 
ご自分のノートや手帳に書いて、
色味を見ていただいても大丈夫です。
  
もし皆様の気持ちに響く色があれば、とても嬉しいです。 
是非店頭で書いて、感想やご意見をお聞かせください。
  
カキモリ 広瀬
 
——-
商品名:カキモリ 顔料インク
色数: 12色
容量: 33ml
金額: 1728円(税込)
発売開始: 2017年2月1日 
 
 
——–
(カキモリ 顔料インクについて)
現在ほとんどの万年筆用インクは水性染料です。
 
発色に優れメンテナンスが容易な水性染料インクは、
一方で退色しやすく水に弱いという欠点も知られています。
 
本顔料インクは、「詰まりやすい」「乾いたら洗浄しづらい」などデメリットがあった水性顔料インクにあえて挑戦し、
顔料絵具のプロである「ターナー色彩株式会社」と、「詰まりづらい、混ぜられる万年筆用水性顔料インク」を開発しました。
 
◎顔料インクは染料インクに比べて、耐水性に優れています。少しくらいの水でもインクがにじまず、
手紙の宛名書きでも問題ありません。乾いたら定着するので、線を描いた上から水彩絵の具で着彩をすることもできます。
  
◎顔料インクは染料インクに比べて、耐光性に優れています。一般的に書いた文字などが、染料インクよりも長く保たれます。
もちろん、暗所に保管した方が長い間保たれます。
  
◎顔料の色が外から見やすくなるため、インクの色がはっきり見えて、色の使い分けの際にも直感的に手に取れます。
 
ご注意点
・インクスタンド及びカキモリ以外でお求めいただいたペンに、インクスタンドの顔料インクを使用した場合の不具合等は保障致しかねます。
・顔料インクは乾燥すると固まり、水で洗浄するのが難しくなります。 
・カキモリで購入いただいたペンでインクが乾き詰まってしまった場合は、
カキモリにてお預かりし専用の洗浄液で超音波洗浄も承ります。(有償324円)
・その他利用方法や注意点の詳細は商品付属の注意点をご確認ください。
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone