今日は、100年以上の歴史があるフランス生まれの高級紙、
コンケラーについて。
カキモリでは、表紙や中の紙を選んでいただき、1冊からノートを
作ることができます。
9種類から選べるノート本文用紙(中紙)のひとつがこのコンケラーです。
光にあててみると――品質を保証する「conqueror」の透かし。
透かしの写真
レターヘッド(企業のビジネスメールなどで、重要用件を伝える際に使用する便せん)
として世界中で多く採用されているコンケラー紙。
万年筆との相性は最高です。書き味はなめらかで、裏うつりも全くありません。
ある程度のハリがあり、厚みもじゅうぶんに。
紙の表面には質感のある筋が入っていて、書く気分を高めます。
レイドの画像①
こんなぜいたくな紙でノートを作ってみませんか?
ノートの中紙として置いていますが、もちろん便せんとしてもお使いいただけますよ。 
コンケラーで作ったノートと、万年筆やペンをセットにした
クリスマスギフトなんていかがでしょう。 
ノートと万年筆
表紙、裏表紙、そして中の紙をご自分で選んで作るオーダーノートは
贈った方にもきっと喜んでいただけると思います。 
ぜひお店へお越しください。 
(n)
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone