いよいよ今年も残りわずかとなってきましたが
皆さま年賀状のご用意はもうお済みでしょうか?
 
毛筆は難しいし大変。でも筆ペンよりは本格的な字が書きたい。
ずっと長くつきあえて、日常にもフォーマルな場面でも使える、特別な一本が欲しい。
そんな方に、今回はくれ竹の万年毛筆「夢銀河」のご紹介です。
 
全体
私はこの軸の彩りと美しさだけでも好きなのですが、肝心の筆記特性も素晴らしいです。
穂先はイタチの毛を使っており、程よい弾力・筆の返りの良さには驚きです。
筆運びもしなやかでとても美しい筆跡が出ます。
(錯覚かもしれませんが、ちょっと毛筆が上手になれたような気がしてしまいます)
毛筆
 
また、「替ペン先硬筆」に替えると、細い筆跡になりサインペン感覚で筆風文字が書けます。
書き心地は、毛筆と万年筆の間・・・といったところでしょうか。
宛名を書くときにはこちらが便利かもしれませんね。
硬質
 
年賀状にはもちろん、大切な方へのお礼状や、書面にサインをする場面など
大人の逸品としていかがでしょうか。
お店には毛筆、硬筆ともにお試し書きができますので
お気軽にスタッフへお問合せくださいね。
 
くれ竹 万年毛筆 夢銀河
15,750円
替穂首1本
替ペン先硬筆1本
スペアインキ3本つき
 
柏井
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone