前略カキモリより
201108
お待たせいたしました!
 
カキモリのオーダーノートのつくりかた連載4回目
「留め方を選ぶ」です。
 
お好みで、 A.封かん留め  B.ゴム留め からお選びいただけます。
A.封かん留め 
封かん 種類
革と紐を下記の色から自由に組み合わせることができます。
 
革(7色):左上から、黒、赤、オレンジ、ヌメ、こげ茶、濃緑、紺
紐(6色):上から、赤、紺、うす茶、こげ茶、カーキ、黒
  
ノートに加工すると、こんな感じになります。
封かん 完成
 
封かんは、グルグルと紐をまわして留める封筒から
思いつきました。 
革は、表紙の種類とは異なる革で、固めの
ヌメ革から選んでいます。 色もシックなものが
中心で、表紙と程よいコントラストが出るように選びました。
 
紐を3回転くらいグルグル回して綴じます。
書くときにグルグル気持ちを高まる感じです。
回転して開ける万年筆のフタのときの気分と近いですよ。
 
とてもかわいく、オリジナリティーあふれた仕上がりになります。
 
B.ゴム留め 
ゴム留め 種類
ゴム留めは10色からお選びいただけます。
 
ゴムの色(10色):左から、黒×ピンク、水色×青、黄色×水色、
黄、オレンジ、赤、紺、グレー、こげ茶、黒
ゴム留めは普及しているのでイメージが湧くと思いますが、
こんな感じです。
ゴム留め 完成
 
カキモリでは10色そろえることで、オリジナリティーが出るように
しました。 期間限定でこの10色以外もあったりするので、お店に
見に来てくださいね。
 
C.??
今後もう一種類留め具のバリエーションを増やす予定です。
近くに世界的に有名なリボン屋さんがあるので、そこの
商品を使おうと考えてます!
 
次回は、「中紙を選ぶ」です。 
ノートには最も大事な要素で、カキモリのこだわりが
盛りだくさんです。  2回に分けてアップしますね。
 
カキモリ 広瀬琢磨
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-8-24 19:32 | お知らせ, オーダーノート
2011年8月25日号の「ハナコ」にカキモリを掲載して頂きました! 
 
20110820104450 
 
 
東京の注目エリアを特集されているコーナーで、ナント蔵前が紹介されています! 
アノニマ・スタジオさんやサルビアさん等を始め、蔵前ではおなじみのお店さんがいくつか紹介されています。 
 
カキモリはエミピウさんと一緒のページで掲載されました! 
 
20110820104617 
 
↑ノートを作成しているのは、我が店主・広瀬です☆ 
 
カキモリのある、蔵前の町には素敵なお店さんがたくさんあります! 
是非、ハナコを片手に蔵前に遊びにいらして下さいね! 
 
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-8-20 12:14 | メディア掲載
誠に勝手ながら8月12日~17日まで夏期休暇で
お休みをいただきます。
 
店主の広瀬は8月12,13日とJR大阪三越伊勢丹にて、
オーダーノート実演販売に行く予定です。
お近くの方は是非寄って見てくださいね!
カキモリ 広瀬卓亜
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-8-7 19:53 | お知らせ
世界で一つしかないノート。
 
一生大切にしたいノート。
一度に数冊しか作れない、
天然木のノートが出来上がりました。
天童木工画像 のコピー
天然木のマイスター集団「天童木工」。
山形の天童市で70年以上歴史のある世界一の成形合板で
名高い会社です。 そのものづくりへのこだわりは一言では
言い表せないので是非天童木工のホームページをご覧下さい。
 
こちらがカキモリで試作していたときに
作成した商品です。 3種の木で作りましたが、
今回はそのうちのサペリとオークが選ばれています。
全体ズ
 
天童木工さんのネットショッピングサイトのみでの限定販売に
なりますが、近い将来カキモリでも発売を天童木工さんと
打ち合わせしています。
ノートの中紙は、書籍用紙で万年筆でもにじみづらいものを
選択しました。 目に優しく長期保存ができる紙です。
 
天然木の表紙で、さらにあの「天童木工」です。
カキモリとしては、とても光栄で、今後にワクワクしています。
 
毎回木の種類が変わっていく予定なので是非
気に入ったものがあったら手に入れてくださいね。
詳細は天童木工さんのネットショップサイトでご確認ください。
 
カキモリ 広瀬琢磨
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-8-5 19:10 | お知らせ, オーダーノート

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る


NEXT     PREVIOUS

ページトップへ戻る