前略カキモリより
201107
カキモリのオーダーノートのつくりかた連載3回目
「リングの色と留め方を選ぶ」です。
全体リング
 
リングは、強度の強いダブルリングをです。
リングノートは360度見開きで使えるというメリットがあります。
 
ring_5C 色入れ
色は5色用意してあります。 カキモリでは金と銅の人気が高いですよ。
 
リングノートのデメリットとして、右利きの方が左ページに書くとき、
リングが手にあたることがあります。
 
そこでカキモリでは真ん中を空ける製本も出来るようにしました。
三つ穴 外観タテ
 
デザインとしてもオリジナリティーが溢れ、半分くらいの方が
こちらのタイプをお選びいただいております。
B5タテ型は上下5つ穴、その他の大きさは上下3つ穴にしています。
若干強度が落ちるというデメリットはありますが、
普段使いには気にならない程度です。
 
三つ穴 開いた図
開いた状態だとイメージがわくかもしれませんね!
カキモリではサンプルも用意していますので、
是非手にとって確認してみてください。
 
それと、カキモリのリングノートの隠れた大事な特徴。
「リフィルを交換する」です。 使い終わったノートは
カキモリにお持ちいただければ、リングを外し、
中紙のみの交換ができます! 
コストにも環境にもやさしい、大きな特徴です。
 
これは別の機会に写真と共にアップします。
 
では、次回は「留め具」を選ぶです。 
これもカキモリのこだわり満載です。 お楽しみに!
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-7-28 8:50 | お知らせ, オーダーノート
お待たせしました! カキモリのオーダーノートつくりかた連載第二回目です。
今回はオーダーノートで最も重要な一つ、
「表紙・裏表紙を選ぶ」です。
 
実はカキモリの表紙は使い続けられます。 
お店へお持ち頂ければ、リングを外し中紙を
入れ替えることもできます。 
 
特に「革」は使い込むほど味が出てきますし、
「リネン」は頑丈に出来ているので是非使いまわして
いただきたいです。
 
さて、その肝心な表紙ですが2011年7月22日現在・・・
表紙カラーチップ改
 
こちらがメインラインナップになります。 季節ごとに色を入れ替えたり、
期間限定の表紙もありますので是非店頭にてお確かめください。 
 
オモテ表紙とウラ表紙を各1枚ずつお選びできます。
例えば、オモテを「リネンのベージュ」、
ウラを「クロス紙の赤」など2種類を組み合わせることも出来ます。
 
本革
使い込むほど味のでるヌメ革に蜜ロウ加工し、染料で一枚一枚職人が染めてます。
コバの加工はしていない抜きっぱなしですが、蔵前の近くの革加工職人が
一枚ずつ丁寧に抜いていますので、毛羽立ちなどはほとんど気になりません。
裏は糊加工することでハリを持たせています。 革のノートはなかなかないと
思いますし、表紙は使い続けれるのでかなりお勧めです。
 
リネン
自然なままの麻100%を紡いだ布を、製本屋さんに一枚ずつ4方くるみ製本してもらっています。
目が荒めに織ってあり表情が豊かで、ナチュラルな色合いと合わせてとても可愛く
仕上がっています。 
 
フカフカ紙
コットン100%で、柔らかい肌触り、暖かい風合いの素材です。ナチュラルな色合いです。
これもノートの表紙としては類を見ないものです。コットンのため少しデリケートで、
使っていくうちに少しほころんできます。  
 
クロス紙
布のような折り目エンボスと、深みのある色調です。水にも強く耐久性に優れています。
シックにまとめたり、頑丈なので裏表紙などにも良いです。
 
キラキラ紙
ガラスの原料を漉き込むことにより、かつてないキラキラ感を実現した紙です。
ラメとは違ってガラス原料のため光り方に品があり、男性でもOKです。
 
ニッポン紙
和紙のようなざらっとした手触りと、日本の伝統的な色合いを備えたやさしい質感です。 
本来の紙の名前は「里紙」というものです。とても沢山色があるので季節に合わせて、
色を入れ替えていきます。 カキモリオープン当初からの主力品です。
 
凸凹紙/クラフト紙
ハンマーで叩いたようにエンボスが特徴です。/自然な素材感と独特なぬめりを感じるクラフト
でカキモリでは裏表紙として良く使われます。
 
長々と語ってしまいましたが、店頭で見るのが一目瞭然です。
サンプルも大きめなチップを用意していますので是非店頭で
確かめながら作ってくださいね!
 
次回は「リングの色と留め方を選ぶ」です。 
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-7-22 8:22 | お知らせ, オーダーノート
(募集終了しました)
カキモリ 代表 広瀬です。
 
この度、カキモリ(運営会社 株式会社ほたか)では、
下記の通りスタッフ募集することになりました。
 
【募集について】
立上げから行動を共にしてきた社員がが寿退社するのに伴い、
1名~2名、これからのカキモリを一緒に育てていける方を
募集します!
 
まだ、カキモリオープンから8ヶ月。
カキモリが表現したいこと、社会にとって価値があるブランドに
なるためには、これからが大事な時期です。
  
一歩一歩前進するためには、日々の地道な作業も
伴ってきますが、それを自分の成長、そしてカキモリの
成長へつなげていける気概のある方をお待ちしております。
 
 
【採用過程の考え方】
採用過程では、お互いのことを理解することが大事に
なります.。
応募後、面接での過程や詳細資料などでカキモリを
色々知っていく中で,合わないと思えば途中で
応募取りやめても大丈夫です。
「働く時間」が日々生活で一番長いので是非
お互い理解し納得して働き初めてほしいと思っています。
  
  
【募集① リーダー候補 (フルタイム)】
求める人材:
カキモリの店頭、新規事業、バックオフィス業務まで全般に
関わり、一緒に考えて行動を共にしてくれる方。
将来、正社員、店長を目指す気持ちのある人。
店舗での勤務経験、デザイン能力、技能のある方は
優遇しますが、経験がない方でも一生懸命やってついて
くる気持ちがあれば大丈夫です。
  
条件:
初めはアルバイトからスタートします。
能力と経験を積み重ね、半年から一年を目安に正社員を目指します。
10時~19時 週休2日。 時給950円~(能力、経験に応じます)
  
応募~採用の流れ:
メールにて応募(資料請求)→カキモリから詳細資料送付→
資料確認の上本応募→書類選考→面接→採用
  
応募方法: 
①氏名 ②連絡先 ③携帯番号 ④メールアドレス ⑤住所
⑥最終学歴 ⑦仕事暦 ⑧応募の理由を記載の上
下記アドレスまでお送り下さい。
info@kakimori.com
※本データは本採用過程以外では一切利用しません。
運営会社 株式会社ほたかにて厳重に取扱いします。
※⑧の応募の理由は、選考とは関係ありません。
詳細資料をお送りするにあたり、本応募を検討している方
のみにお送りします。
 
期限: 
随時選考します。 カキモリと合う方にお会いできるまで。
  
 
 
【募集② 店舗スタッフ (週2日~3日)】
求める人材:
カキモリの店頭での接客、運営業務です。
一つ一つの商品の物語や、カキモリの思いをお客様に伝える仕事です。
販売経験あれば尚良いですが、経験ない人でも一生懸命頑張って
覚えていただければ大丈夫です。
もちろん書くこと、モノづくり、文具が好きな方をお待ちしています。
 
条件:
土曜か日曜いずれか最低1日は出れる方。両方出れる方優遇。
上記に平日1日~2日。 店の繁忙に合わせて多少変わりますが
面接時に話し合います。
  
時間: 12時~19時 (応相談)
時給: 950円~ 経験により優遇。イラストレーター、フォトショップが使えると尚良い。
応募から採用の流れ: 書類応募→書類選考→面接→採用
応募方法: 
①必要書類・・・
履歴書1枚(写真添付)。 カキモリで働きたい理由、自分の長所と短所、
これまでの仕事で楽しかった事を手書きで書いたもの1枚。
 
②送付先・・・
東京都台東区蔵前4-20-12 精華ビル2階 
株式会社ほたか 広瀬宛 
③期限・・・
7月29日到着迄 
書類到着時から随時確認していきます。
準備出来次第早めにお送り下さい。
→延期しました。 まだ受付中ですので、
お早めにお送り下さい。
④書類選考の合否・・・
書類選考に通った方は7月31日までに連絡します。
→延期しました。 まだ受付中ですので、
お早めにお送り下さい。
 
本募集に関するお問合せは、カキモリ代表 広瀬まで
ご連絡ください。
hirose.takuma@bungu.co.jp
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-7-22 7:41 | お知らせ
カキモリのオーダーノートのつくりかた、連載第一回目です。
  
「ノートの大きさを選ぶ」
  
B5サイズのタテ型/ヨコ型。B6サイズのタテ型/ヨコ型の計4種類からお選びいただけます。
  
_6152162.jpg
 
B5タテ型: H 257×W 182 mm
日本で最も普及しているノートのサイズで、学習帳や大学ノートで使われています。
欧米ではノートもA4が普及していますが、日本では机の大きさやバックの大きさ
など日本人の規格に合わせていくとA4はノートとしてはちょっと大きすぎるという
意見が多いようです。  
カキモリでは、AとBで悩んだ末に、日本人が慣れ親しんできたBにしました。
 
B6タテ型: H 182×W 128 mm
B5を半分にした大きさです。 社会人になりメモ帳としてなどで使った方も
多いかと思います。 特に女性のバッグにはB5が大きすぎるという方が多く、
B6を選ばれる方がほとんどです。最近は手帳もB6サイズが増えています。
カキモリでは、B6タテ型が最も人気があります。
_6152155.jpg

B5ヨコ型: H 182×W 257 mm
一般的なB5ノートをヨコ型にしたものです。
スケッチブック?と思ってしまうような形ですが、
ノートしても使ってみると意外に使いやすい形です。
アイデアを広げていくために書いていったり、
デッサンしたりするのにピッタリです。
 
B6ヨコ型: H 128×W182 mm
とても可愛い雰囲気の形になります。
画用紙を選び旅に連れて行くスケッチブックにしたり、
普段使いでもちょっと人とは違う形で。
リネンの表紙は特に相性がよく、作っていながら
このノートいいなーとよく思います。
 
ノートを使う目的に合わせて、この4つの形から
お選び下さい! 店頭では4サイズともサンプルを
置いてあります。
  
  
では、明日は「表紙・裏表紙を選ぶ」です。
  
  
  
(備考)
結構よくあるお問合せがA5のノートです。
輸入ノートや、男性のビジネス用のノートでよく
使われているサイズです。
残念ながら、店頭で1冊からお作りするのは難しい
のですが、10冊以上で中紙は無地のみの場合は、
少し日数はいただきすが作成可能です。
随時ご相談下さい。
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-7-19 20:41 | お知らせ, オーダーノート
宝島社さん出版の”最強の文房具”にカキモリをご紹介して頂きました。 
 
110716 表紙
達人イチオシの文房具や使い方の提案をされてます。 
文房具屋の店員の私でも、知らない文房具が紹介されていて、 
見てるだけで楽しめますよ! 
 
そんな中、カキモリを見開きでドンとご紹介して頂きました。 
 
110716 最強の文房具 
 
気持ちをアゲル文房具という特集で紹介されてます。 
確かに・・・、いつも見に付けてるこだわりの文房具だったり、 
ちょっと奮発して購入したものって使ってるだけで、特別な気持ちになりますよね。 
 
カキモリのオーダーノートも特別な1冊としてお使い頂けると嬉しいです(^^) 
 
是非、ご覧になってくださいね!
 
カキモリ 
Chiba
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-7-16 12:44 | メディア掲載

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る


NEXT     PREVIOUS

ページトップへ戻る