前略カキモリより
201106
いつもカキモリをご愛顧いただきありがとうございます。
 
26日(日)は、誠に勝手ながら研修のため臨時休業
いたします。 
 
ご予定していたお客様には大変ご迷惑おかけしますが、
どうぞよろしくお願いします。
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-6-21 19:40 | お知らせ
外苑前のミュージアムショップ「on sundays」で、
on sundaysセレクトのカキモリのオーダーノートが展示販売されています。
on sundays 表札
 
on sundaysさんと言えば、言わすと知れた日本でのミュージアムショップの先駆者であり、
ワタリウム美術館に併設された、アート関連の本や、世界中のステーショナリーや雑貨などを
独自の感覚でセレクトされた場所です。
店内全体
通常は撮影は許可されていませんが、今回特別に許可いただきました。
こんな感じで、壁面に素敵なカードやレターセットがぎっしり。
一つ一つが見たことないものばかりで、心から感心してしまいます。
歩いていくと
中に歩いていくとなにやら色鮮やかなノートが沢山・・・
斜めから
ありました、カキモリのオーダーノート
全体図
今回、on sundays様からご連絡いただき、on sundaysセレクトのノートを、
作ってみたいとのことで、カキモリとしては嬉しいご依頼なので、
もちろん作らせていただきました。
さすがというセレクトで、こんな配色すると綺麗なんだなと思うセレクションばかりです。
革、リネン、紙表紙など色々なラインナップがあります。
価格はカキモリで作った場合と同じ価格になっております。
カキモリ説明
紙のこと
カキモリのことや、紙のことも詳しくご紹介していただいております。
自分たちでも気づかなかった魅力を発信していただいており、
カキモリとしてもとてもいい勉強になっています。
 
期間はまだ決まっていませんが、期間限定での展示販売になります。
この機会にon sundaysセレクトを是非!
ステーショナリーも沢山扱っており、とても素敵なお店なので、
青山方面に行かれる際は是非寄ってみて下さい!
カキモリ 広瀬琢磨
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-6-18 12:36 | イベント情報
布 全体②
 
昨日お伝えしていた革の表紙に続き、リネンの表紙も
完成しました。 
革とはまたちょっと違ったかわいらしさが、気持ちを盛り上げてくれます。 
・リネンについて
蔵前の近くの布メーカーさんから調達しました。そのメーカーさんの中でも最も
高価な布の一つで、自然なままの麻100%を紡いだ布です。
布 表紙アップ
・くるみ製本について
布なので、厚紙と貼るだけではいけないので、近くの製本屋さんにたのみ、一冊一冊
手作業でくるみ製本してもらっています。 角はこのようにくるんであるので、とても
丈夫です。 是非中紙を交換しながら使い続けてもらいです!
布 裏のくるみ
 
・ラインナップ
色はナチュラル系4色(ベージュ、ピスタチオ、ネイビー、そら色)と鮮やかな2色(レモン、真紅)です。
くるみ製本されていた表紙をつかったリングノートはなかなか他ではないと思いますので、
かなりオリジナリティー高いと思います!
布 ラインナップ
 
・価格
B5サイズ・・・900円/枚
B6サイズ・・・500円/枚
になります。
本革と紙表紙の中間になります。 手間の割には結構頑張った価格にしています!
 
是非お越しの際は、サンプルを手にとって見てください。
今後色の展開も増やしたいと思います!
 
カキモリ 広瀬琢磨
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-6-10 20:38 | お知らせ, オーダーノート
昨日発売されたオズマガジンにカキモリを掲載していただきました!
 表紙
 
今回は一冊全体が下町特集♪
特筆すべきは、「馬喰町」「谷根千」と並び「蔵前」が
同列で特集されています。 すごい!蔵前もいよいよ上がってきましたね!
蔵前
とはいえ、まだまだ静かな町なので、こうやって取り上げていただけると
とても嬉しいです。 カキモリが好きな和食屋さん「結わえる」さんや、
空襲の中でも残った文化遺産のタイガービルにある
アンティーク家具屋の「Howling Unity」さんも載っています。
カキモリにある絵の具でカラフルになっている椅子はHowling unityで見つけましたものですよ!
 
カキモリのホームページにある、カキモリのある町でご紹介
している店ばかりなので、ホームページも見てみてくださいね。
 
カキモリアップ
カキモリも5月号に続き取り上げていただけました。
父の日のプレゼントにぴったりなオーダーノートや一筆箋をこの週末にいかがですか?
お待ちしております!
 
カキモリ 広瀬琢磨
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-6-10 20:10 | メディア掲載
オーダーノートの表紙に素敵なラインナップが加わりました。
2冊両方
本革の表紙とリネンの表紙が加わり、いよいよカキモリも自信を持って、
他にはない1冊をご提供できるようになってきましたよ!
両方ともに、そこそこお値段しますが、かなり気合を入れて作っていますので、
中の紙を入れ替えて何度も使っていただければ嬉しいです。
 
・革について
強度が強く、使い込むほど味のでるヌメ革(タンニンなめしした牛革)に、蜜ロウ加工し、
カキモリの選んだ特色に、染料で一枚一枚職人に染めてもらっています。
革は、近くのオリジナル革製品ブランドのエムピウさんから
色々教わりましたので、革のプロの視点で決めた仕様でいいものになりました。
革 全体図
   
・色のラインナップ(右からピンク、ヌメ、黒、青、緑、茶、オレンジです)
革 ラインナップ
   
・強度や加工について
ヌメ革に蜜ロウを引いているためハリが出ています。抜きっぱなしの状態で
コバ加工はしておりませんが、自然を活かした味わいが可愛ささえも感じます。
革 横からしなり
 
・革の表面
染料のため、自然な色合いで、元々革にあった血管痕やキズが少し見えます。
表紙にはカキモリのロゴをカラ押しで、入れさせていただいてます。
革 表紙アップ
 
・リングノートとの相性
リングと革はどうかなと思っていましたが、作ってみたらしっくりきました。
オモテ表紙とウラ表紙を両方革でも美しく、ウラのみ紙表紙にすると硬さが保たれ、
より実用的になります。 革だからめくりずらいということはないです。
革 リングから見た図
 
・価格
B5 1200円/枚
B6 700円/枚 
です。 オモテとウラ両方使うと2枚必要になります。
大体の目安ですが、B5サイズでオモテのみ革で2200円前後
B6サイズで1700円前後になります。 ウラも革にすると、1.5倍位
になってきます。 革のノートとしてはかなりお得だと思います。
 
ブログへのアップが遅れてしまったのですが、実は先週から始めました。
ご来店いただきましたお客様にも非常に評判が良く、カキモリとしても
イチオシです! サンプルも置いておりますのでご来店頂いた際には
是非お手にとってご確認ください。  父の日へのプレゼントにも是非!
 
リネンについては、明日アップしますね。
 
カキモリ店主 広瀬琢磨
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2011-6-9 21:11 | お知らせ, オーダーノート

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る


NEXT     PREVIOUS

ページトップへ戻る