<出張イベント 9/29 sat., 9/30 sun.>
TOKYO International Pen Show 2018への出展

【10/1追記:このイベントは終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。】

【9/21追記:イベントだけの特別な中紙など、詳細を追記しました。】


「かく(書く・描く)」をたのしむイベント、
TOKYO International Pen Show 2018
9月29日(土)、30日(日)の2日間にわたって開催されます。

万年筆をはじめとした筆記具やインク、紙のメーカー・ショップなど
国内・海外から約45社が出展する今回のイベントは、東京で初めての開催。

姉妹店であるインクスタンドも出展します。

カキモリは、オリジナルの顔料インクや
オリジナルのローラーボール、万年筆、ガラスペンをお持ちいたします。
また、オーダーノートでは、普段店頭に並んでいる中紙に加えて、
万年筆を楽しめる特別な中紙もご用意いたしました。
(※オーダーノートはB6サイズのみです。)

【イベントだけの特別な中紙】
〇トモエリバーFP
 トモエリバーの中でも特別に万年筆筆記用に作られたのが「トモエリバーFP」です。
株式会社巴川製紙所とSAKAEテクニカルペーパー株式会社の共同企画品で、
カキモリでもお馴染みのトモエリバーよりもコシがあり、
スラスラと滑らかに書けるよう筆記性に配慮され、インクの滲みや裏写りが少ないです。
かつ、特殊コーティングによりインク乗りがよく、かすれにくい仕様になっています。

〇菁文堂(せいぶんどう)手帳用紙
 1909年創業の台東区にオフィスを構える手帳・紙製品専業メーカーです。
薄くて丈夫で筆記性も良い紙は、数ある手帳用紙の中でもハリやコシが強いため、
フリクションや鉛筆を消したときに紙が痛みづらい仕様。
また、万年筆インクもしっかり乾き、裏抜けしづらいという特性もあります。


薄くて、軽くて、持ち運びには最適です。
万年筆をはじめ、さまざまな筆記具でお楽しみいただける紙ですので、
ぜひ会場でお試しくださいませ。


● TOKYO International Pen Show 2018
  開催日時:
  2018年9月29日 13:00〜17:00
  2018年9月30日 10:00〜16:00
  場所:
  東京都立産業貿易センター台東館 7階





ペンショーでは当日の2日間、
ボランティアとして参加してくださる方を募集しています。

2日間通しでご参加いただける方から、1日だけの方、
また、午前、午後、搬入、搬出だけでも大丈夫です。

ご連絡は『東京インターナショナルペンショー実行委員会』まで、
お名前とご連絡のつくお電話番号をお知らせください。

ご応募・詳細はこちらまで。

ボランティアミーティングが下記日程で開催されますので、
お手伝いいただける方は出来るだけご参加ください。

● ボランティア会議
  日時: 2018年9月21日 19:30〜21:30
  場所: カキモリ
  内容:ボランティアに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
    交流会も兼ねて軽飲食もご用意します。交流会費用はかかりません。


国内だけでなく、海外からの出展者や、お客様が来場される大きな催しになります。
「かく」ことが好きな方は、ぜひ応援ボランティアに参加されてはいかがでしょうか。


カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-9 18:45 | 前略カキモリより, イベント情報

<新商品 9/8 sat.発売>
インクスタンドのローラーボール

カキモリの姉妹店 インクスタンドから、
オリジナルのローラーボールが発売となります。

9月8日(土)より、カキモリ・インクスタンドそれぞれの店頭、
またオンラインストアでも同時に販売開始です。


2018年4月に販売を開始したインクスタンドオリジナル万年筆と同じく、
黒マットに仕上げた細身のペン軸には、
中に入れたインクを確認することができる丸窓があいています。

☆インクスタンドオリジナル万年筆については、こちらをご覧ください。


カキモリのローラーボールと同様に、
インクスタンド、またはカキモリオリジナルの顔料インクでお使いいただけます。


スマートなデザインは、使用するシーンを選ばない魅力があります。

ペン先はボールペンですが、万年筆用のインクを使用するため、
インクのにじみや濃淡が味わえるのがローラーボールの楽しいところ。

カキモリとインクスタンド、
お好きなデザインをお選びくださいね。



インクスタンドのローラーボール
2018年9月8日(土)発売
 製造国: 日本(ペン軸)
 ペン先: 0.5㎜
 付属品: コンバーター(ヨーロッパタイプ)、スポイト、カップ
 価格 : 3,240円(税抜 3,000円)

 ☆ kakimori / inkstand Online Store

カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-8 10:58 | お知らせ, オリジナル製品, 前略カキモリより

<対談>
カキモリ×NAOT
第1話「NAOTから届くお手紙」

カキモリのコンセプトである「たのしく、書く人。」。
蔵前の実店舗やオンラインストアでは、
オーダーノートや筆記具をはじめ、
書くことを楽しんでいただくための文房具を販売しています。

日頃店頭でお客様とお話していると、
手帳やお手紙など、書くことが日々の中であたり前のこととしてある方もいれば、
「ペンに触るのは週に1回くらいかなぁ」なんて方もいらっしゃったりします。

手書きの文字が好きだから、
手で文字を綴る時間を大切だと感じているから、
その魅力をもっと伝えていきたいけれど、どうしたら・・・


そんなことを考えていたときに、思いがけず、
同じ蔵前エリアにお店を構える革靴屋 NAOT(ナオト)のスタッフさんと
お話する機会をいただきました。

☆ そのときのお話については、「NAOTユーザー座談会」で是非ご覧ください!



ONLINE SHOPで靴を購入した方に直筆のお手紙を同封されているNAOTさん。
せっかくなので、手で書くことに馴染まれている方に客観的にその魅力を伺ってみようと、
お手紙について、手で書くことについて、思いを語っていただきました。

蔵前と奈良に実店舗を構えるNAOTさんの靴は、
カキモリのスタッフも愛用しており、
その履き心地に足元で仕事を支えてもらっています。


9月15日(土)、16日(日)には、カキモリの姉妹店インクスタンドが
『旅するインクスタンド』の第四弾として「NAOT NARA」に伺う予定ですので、
奈良近郊にお住まいの方は、そちらもぜひお楽しみに。

☆ 『旅するインクスタンド』第四弾の詳細はこちらからどうぞ!




——————————————————————————


第1話(NAOT前編)「NAOTから届くお手紙」

——————————————————————————


● お話を聞いた人:NAOTでのお仕事は?
宮川さん(写真右):NAOT JAPAN代表。
岩崎さん(写真左):靴の予約や修理、Web記事の制作、出版部ループ舎の校正などを担当。


ー NAOTさんは、オンラインショップで靴を購入されたお客様に手書きのお手紙を同封されているんですよね?


宮川さん:当初、お店で直接買ってくださった靴を、遠方のご自宅にお送りすることになった時に、なんか・・・書きたくなったんですよ。「奈良にわざわざ来てくださってありがとうございます」みたいな、思いの丈を。その後オンラインショップができてからも、手紙は書き続けてます。

ー お店を始められたばかりの頃からずっと続けていらっしゃるんですね。


宮川さん:すごく忙しい時期に、「手紙はやめてしまおうかな」と心揺らいだ時もあったけど、スタッフみんなが「これだけはやりましょ!」って言ってくれたので、続けてこられました。やっぱりその、モノにプラスアルファすることで、僕たちのことを思い出していただけるんじゃないかなって思うんです。すごく嬉しいことに、気持ちを手紙で返してくださるお客さまが結構いらっしゃるんですよ。

ー 手書きのお手紙だから、お返事をくださるんでしょうか。


岩崎さん:う〜ん。そうじゃないでしょうか。

宮川さん:その気持ちがねぇ。もちろん、最初からお返事をいただこうとかいうつもりは全くなくて、衝動的にそれがしたくなっただけなんですけど。実際にお客さまからお返事をいただけると、続けててよかったなぁって、今でも思います。

現在お手紙に使われているカード。伝えたい思いが溢れて、時には小さいと感じることもあるそう。


宮川さん:これがお客さまからいただいたお手紙の写真なんですけど・・・(スマホで写真を見せてくださる)。やっぱりありがたいですよね。自分がお客さんやったらようせぇへんわって思う。手紙を書いて送る行為をわざわざしてくださるってすごいことですよね。それがあるから、この仕事続けていこっかなぁって思います。それが無くなったら逆にもうやらんでもいいかなっていうくらい。

ー それだけ大きい存在なんですね。


宮川さん:大きい存在ですね。やっぱりその、お客さまからの感謝の気持ちであるとか、「ありがとう」って言っていただけるってことは、僕たちの仕事の一番大事な、芯のところなんで。そのお声がなくなるようなら、「自分ら何してんねん」って思わないといけない。

ー でもほんとうに、オンラインショップで注文してくださったお客様に商品だけじゃなく、そこに手書きの文字で書いたものをつけるっていうだけで、お客様からしたら、向こう側に送ってくれた人がいて、「ちゃんと履いてもらいたい。大事にしてもらいたい」って思ってる人から届いたんだっていうのが、すごく伝わることだなぁって思います。


岩崎さん:靴って、履いて、使って過ごされると思うので、渡してからやっと関係が始まるんだと思うんですよ。なので、実際に履かれてみて、もしもなにかあったときにはすぐ相談していただきたいと思っているので、いまおっしゃってくださったみたいに、機械的に靴を送るのではなくて、ちゃんと気持ちを込めて包んだ人がいるんだなっていうのを感じていただけたら嬉しいです。

宮川さん:今じーんときちゃった。(笑)

岩崎さん:わたしは修理も担当してるので、オンラインショップの注文で発送する新品のアイリスと、同じ革色に見えないほど育った別のお客さまのアイリスを見比べたりすると、この子がきっと3年後にこうなるんだろうなぁって思って、すごく嬉しくなる。またいつか修理で帰ってきてねって思いながら、お送りしています。

ー う〜ん、すてきです。同じように、日常で使っていただくものを販売しているので・・・勉強になります!


宮川さん:勉強になります。(笑)

岩崎さん:そういう気持ちが一番込められるのは手紙ですよね!

宮川さん:うん、手紙が一番いい。

第2話へつづきます。>>




NAOTさんのお店について

奈良県の観光地・ならまちにある「風の栖」からスタートした革靴屋NAOT(ナオト)。
現在は、その風の栖から程近い場所にある「NAOT NARA」、そして東京・蔵前にある「NAOT TOKYO」で靴をご紹介しています。
直営店ではフルラインナップを取り揃えており、スタッフがフィッティングや靴選びのアドバイスをさせていただきます。

● NAOT INFORMATION|http://naot.jp

– NAOT NARA
 〒630-8385 奈良県奈良市芝突抜町8-1
 TEL: 0742-93-7786
 OPEN: 火–日曜日 / 11:00–sunset
– NAOT TOKYO
 〒111-0043
 東京都台東区駒形2丁目1-8楠ビル301
 TEL : 03-5246-4863
 OPEN: 金・土曜日 / 12:00–19:00



● 姉妹店・風の栖 INFORMATION|http://kazenosumika.com
 〒630-8336 奈良県奈良市高御門町17
 TEL: 0742-20-6887 
 OPEN: 水曜日–日曜日 / 11:00–sunset

Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-7 9:53 | 対談, 前略カキモリより

<出張イベント 9/5-9/11>
山形屋(鹿児島)
「第19回 使ってみたいMONOフェア」への出展

【9/12追記:このイベントは終了いたしました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。】

【8/29追記:イベント限定インク、販売予定商品について更新しました。】


鹿児島にお住まいのみなさま、
来月、カキモリが初めて百貨店「山形屋」でのイベントに出展いたします。


はじめて訪れる鹿児島。
オーダーノートをはじめとしたカキモリオリジナルの文具などを、
実際に手にとってご覧いただける、嬉しい機会を頂戴しました。

【販売予定の商品】
・オーダーノート(B6サイズのみ)
・カキモリ上製本(タテ・ヨコ)
・Notebooks Collection
・ローラーボール(0.5㎜/0.7㎜)
・オリジナル ガラスペン
・オリジナル顔料インク
・イベント限定インク
・レター類(封筒・便箋・一筆箋)など

また、今回のイベント限定で、オリジナルの顔料インクに
鹿児島にちなんだ特別な色をご用意しますよ。

◆「第19回 使ってみたいMONOフェア」イベント限定インク 「Sweet Potato」 税込2,160円(本体価格 2,000円)

生産量日本一を誇る鹿児島の秋の味覚、
さつまいもをイメージしたインクです。
馴染みのある紫色を
これからの季節にピッタリな深みのあるお色に仕上げました。
秋の夜長の書きものには、こんな上品な暖かみのあるインクはいかがでしょうか。

イベント限定インクは、「第19回 使ってみたいMONOフェア」だけの限定販売ですので、
ぜひ実際のお色味を見に、会場へ足をお運びくださいませ。


【開催概要】
「第19回 使ってみたいMONOフェア」
会場:山形屋(鹿児島) 
   1号館6階 大催場/1階 STAGE101/天文館ベルク広場(2号館横ロッテリア前広場)
   (〒892-8601 鹿児島県鹿児島市金生町3番1号)
開催日時:2018年9月5日(水)~11日(火)10:00-19:30 ※最終日午後5時終了



お問い合わせ:
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくカキモリまでご連絡ください。
TEL : 050-1744-8546
MAIL : kakimori.kuramae@bungu.co.jp

※会場・イベント全体に関するお問い合わせ
 山形屋(鹿児島)【総合窓口】
 TEL:(099)227-6111


カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-8-21 16:48 | 前略カキモリより, イベント情報

<店内イベント 9/1-2>
てとひのペン先調整会 vol.1

【9/2追記:このイベントは終了しました。次回の開催をお楽しみにお待ちください。】
【8/24追記:イベントの詳細を更新しました。】



てとひのペン先調整会 vol.1

― ガラスペンやガラスのアクセサリーの展示販売、
  通常はお受けしていないカキモリオリジナルガラスペンのペン先調整も行います。


日時:2018年9月1日(土)、2日(日)
   11:00-19:00(ペン先調整の最終受付 18:30)
場所:カキモリ 店内奥のイベントスペース

※ 作家は両日とも、終日在店する予定です。




てとひ」のガラスペンは、
美しく涼やかな見た目となめらかな書き心地に魅了される方が多く、
旧東ドイツのラウシャ村で修行された藤田素子さんによって、
その確かな技術が1本1本のガラスペンに表現されています。



今回のイベントでは、藤田さんをカキモリにお招きして、
「てとひ」と「カキモリオリジナルガラスペン」のペン先調整会を行います。

作家が直接ご要望を伺い、調整してくださるため、
上記いずれかのガラスペンをすでにお持ちの方も、
これから買おうかと迷われていた方も、
ぜひ足をお運びくださいませ。

※ 今回のイベントでペン先の調整を承れるのは、
  「てとひ」もしくは「カキモリオリジナルガラスペン」のみです。
※ 「カキモリオリジナルガラスペン」の調整(修理は除く)は、通常はお受けしていません。
※ 他工房のお品については、ガラスの材質が異なるため、承ることができません。


※ 調整範囲について
① 現場での調整 … サンドペーパーやフィルムを用いて、書き味や筆記角の調整が可能です。
  また、その場で字幅を太くすることが可能です。 例)中字→太字
  太字→中字など細目に変更する場合は、いったん工房でお預かりすることとなります。

② 工房預かりの調整 … ペン先の破損や、字幅を現状より細く仕上げる場合は工房預かりとなります。
  お預かりした後、状況によりますが2~3週間で取り扱い店(カキモリ)へ返却予定です。
  自宅への個別郵送の場合、別途500円(税込)頂戴いたします。


※ 調整料金について
① てとひのガラスペン … 現場での調整、工房預かりが必要な調整、いずれも無償。
  ただし、修理が2回目以降の方は有償 5,000円(税込)
② オリジナルガラスペン … 現場での調整は3,000円(税込み)
  工房預かりが必要な調整は5,000円(税込み)



また、普段はカキモリに置いていない
「てとひ」のガラスペンの全ラインナップや
ガラスのアクセサリーも展示販売する予定ですので、
どうぞお楽しみに。


※ イベントの詳細は、随時このブログで更新していきます。


■ 開催日時:
 2018年9月1日(土)、2(日)
 11:00-19:00(ペン先調整の最終受付 18:30)

■ 作家在店予定:
 1日(土)、2日(日)の両日とも終日


■ 場所
  カキモリ 店内奥のイベントスペースにて開催




カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-8-18 14:16 | 前略カキモリより, イベント情報

ページトップへ戻る