<お知らせ Newyear holiday>
2018年後半の営業予定
(年末年始は12/31 mon.-1/2 wed.がお休みです。)

English is below.

カキモリは毎週月曜日が定休日ですが、
祝日の場合はopenしております。

2018年後半の月曜日は、下記の通り営業いたします。

  9月17日(月)敬老の日
  9月24日(月)秋分の日の振替休日
 10月 8日(月)体育の日
 12月24日(月)天皇誕生日の振替休日

その他の曜日は通常営業です。

また、年末年始は12月31(月)~1月2日(水)までお休みをいただきます。

Kakimori Kuramae Tokyo will be closed from December 31st to January 2nd due to new year holiday. We will reopen on January 3rd.

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。


カキモリ〈蔵前〉(kakimori Kuramae Tokyo)
〒111-0055 台東区三筋1-6-2
【最寄り駅】
・浅草線 蔵前駅:A1出口徒歩8分
・JR浅草橋駅:西口徒歩10分

(駐車場はございません。車でご来店のお客様は近隣のコインパーキング等をご利用ください。)

tel 050-1744-8546
mail: kakimori.kuramae@bungu.co.jp
営業時間:11時〜19時
月曜定休(祝祭日の場合はopen)
open hours : 11:00am–7:00pm
closed on Mondays (open on public holidays)


Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-15 16:04 | お知らせ, 前略カキモリより

<店内イベント 10/13 sat.-10/21 sun.>
「キャンバスとノート」
- アーティスト田中紗樹とカキモリが生み出す、持ち運ぶアート。


日時:2018年10月13日(土)~21日(日)11:00-19:00
   ※展示期間中、15日(月)は定休日
場所:カキモリ 店内イベントスペース(台東区三筋1-6-2 google map
★ 公開制作:13日(土)、14日(日)の2日間。両日とも①12:00-13:30/②15:30-17:00


涼しい風が心地よく、お出かけが楽しい季節になりました。
10月のカキモリは、芸術の秋。
店内のイベントスペースが、
アーティスト 田中紗樹さんのオープンアトリエに変わります。

公開制作/台湾


田中紗樹 Saki Tanaka
アメリカに生まれ香港に住んだ幼少の記憶から多くの文化に興味をもち、あらゆる旅先に絵を残す。
幼い頃より続ける書道の経験から遷都余白が生み出す「呼吸」や「リズム」が作品のテーマ。
素材や空間に合わせて画材を変え、色と線で構成していく。
HP http://www.sakitanaka.jp/
instagram @sakitanaka0119



世界のいろいろな国で作品を制作されたり、国内では最近、箱根の星野リゾートで滞在制作も行っていらっしゃいました。

トレイラーハウス/スロベニア


漆喰ペイント/イタリア


自転車ペイント/ロンドン


スパイスドローイング/南インド


和紙作品/東京


和紙作品/大阪


カキモリでは、店内のイベントスペースを
期間限定のオープンアトリエとして開放いたします。
10月13日(土)、14日(日)の2日間、
田中紗樹さんがその場で公開制作を行ってくださいます。

オーダーノートの表紙としてもお馴染みな、
真っ白なクラフト紙と、真っ黒なクラフト紙。
ノートの部材として断裁する前の大きなサイズのそれらをキャンバスに見立て、
時にはお客様とお喋りしながら、自由に描いていただきます。
カキモリのインクを使った作品も、ご覧いただけるかもしれません。

描いた作品は、B5、B6のサイズに断裁をして、
そのままノートの表紙になります。
全て一点もの。
楽しく悩んで、気に入った作品をお選びください。

中紙や留め具、角金も、もちろんお好きに組み合わせられますよ。

そうして出来上がる一冊は、
絵の具やインクの質感など、原画の魅力を直に感じられる、
世界にたった一冊だけのノートです。
表面は原画の風合いを極力崩さない範囲で、
コーティングしています。

公開制作終了後も、展示期間中は作品の展示と販売を行いますので、
じっくり見ながらお選びいただけます。

これまでにない試みに、
田中さんと一緒にカキモリスタッフも、わくわく、どきどき。
作品が生まれる瞬間を、ぜひ見にいらしてくださいね。


カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-15 13:38 | お知らせ, 前略カキモリより, イベント情報

<出張イベント 10/3 wed.-9 tue.>
カキモリPOP-UP STORE in OSAKA(阪急うめだ本店)

今年は出張イベントで、国内のいろいろな土地を巡っています。
「東京・蔵前まではなかなか足を運べない…」
というお客様にもたくさんお会いできて、
お声がけいただいた嬉しい機会を楽しませていただいております。

10月の出張先は、大阪・阪急うめだ本店です。

会場  :阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』北街区 スーク文具店
開催日時:2018年10月3日(水)~ 9日(火)
     日~木曜 10:00-20:00 ※最終日午後5時終了
     金・土曜 10:00-21:00



オーダーノートでは、デッドストックの表紙を蔵出しする他、
カキモリ店頭で好評だった大阪出身のテキスタイルデザイナー、
HASHIMOTO NAOKOさんのオリジナルテキスタイルの表紙もご用意します。

また、レザー表紙のノートをお作り、またはお買い上げの方には、
ご自身でその場で名入れができるサービスも。
まだ店頭にお出ししたことのないレザーを数種、今回初めてお出しします。
大切な方への贈り物やご自身用に、特別な1冊をお作りいただけます。

出張イベントのお楽しみ、限定インクももちろんございます。
カキモリがイメージする、大阪の色とは・・・
詳細は追ってお知らせいたしますので、お楽しみに。


【販売予定の商品】
ノート
 ・オーダーノート(B5/B6)
  ※中紙交換も承ります。
 ・カキモリ上製本(タテ・ヨコ)
 ・カキモリPAD-ノートパッド
 ・Notebooks Collection
 ・ミニノート〈※レザー表紙には名入れサービス可能〉
筆記具
 ・カキモリ ローラーボール(0.5㎜/0.7㎜)
 ・インクスタンド ローラーボール(0.5mm)
 ・カキモリオリジナル万年筆
 ・インクスタンドオリジナル万年筆
 ・カキモリオリジナル ガラスペン
インク
 ・イベント限定インク
 ・オリジナル顔料インク カキモリmix
 ・インクスタンド ベースカラー

・レター類(封筒・便箋・一筆箋)など


お問い合わせ:
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくカキモリまでご連絡ください。
TEL : 050-1744-8546
MAIL : kakimori.kuramae@bungu.co.jp

カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-14 16:00 | お知らせ, 前略カキモリより, イベント情報

<対談>
カキモリ×NAOT
第2話「手書きの文字から見えてくる」

<< 第1話を読み直す。


—————————————————————————————–


第2話(NAOT後編)「手書きの文字から見えてくる」

—————————————————————————————–



カキモリスタッフがNAOTさんのONLINE SHOPで靴を購入した際、実際に受け取ったお手紙。


岩崎さん:わたしもなんですけど、やっぱり字の下手なスタッフもいて・・・

宮川さん:僕もなんですけど、でも上手い下手じゃなくって、せめて丁寧にっていう気持ちを込めてます。

ー ちょっと癖のある字の方が、個人的にはグっときます。


岩崎さん:あ〜、そう言っていただけて安心します。

宮川さん:スタッフそれぞれの字がすごく個性豊かで、30代真ん中ぐらいのスタッフの字体だと「昔それ流行ったなぁ」みたいな時もあったり。(笑)

岩崎さん:意外と、20歳くらいのアルバイトの女の子の字が一番きれいだったりね。今どきの子なんですけど、字がすごい上手で、「おぉ、そうゆうとこあるんや」って。

ー NAOTのスタッフさんが書いた字は、文字だけ見て、これは誰の字だって・・・


宮川さん・岩崎さん:わかります!!

ー うちもわかります!これだけ人数いても、「あ、誰の字だな」って。


岩崎さん:メモが落ちてても、すぐその人の机に置ける。字で分かります。受注会に行くと、お客さまに記入していただく伝票にスタッフも靴名なんかを記入するんですけど、わぁっと忙しくなるので、宮川と、上野っていう女性スタッフの字が、「これどっちだろ」ってわかんなくなったりして。

宮川さん:上野と僕は20歳くらい離れてるのに。(笑)

岩崎さん:なんかそれも面白いなって。他の人の疲れてるときの字ときれいなときの字のバリエーションもちゃんと知ってる。この字ってことは大変だったんだろうなって。

ー すごい。字から伝わってくるんですね、状況が。


岩崎さん:わかります。いまこれ何人くらいお客さまいるんだろうなぁとか。でも宮川は、忙しくなってくると字がほんとに荒れるので。

宮川さん:そう、自分も読めないんですよ。びっくりしますよ。

ー 広瀬(弊社代表)もすごいです。わけがわからないときがあります。でも、とにかく伝えたかったんだなって思いますね。


岩崎さん:普段はおきれいなんですか?

ー ちゃんと書くときはすてきな字なんですが、スタッフに配る資料とか、急いでるときにぐちゃぐちゃっと書いてあって、「これなんて書いてあるんですか?」って聞いたり。(笑)


岩崎さん:解読するのうまい人とかいませんか?なんて書いてあるのか、わたし結構聞かれるタイプです。

宮川さん:もうちょっとちゃんと書こうかなぁ。

岩崎さん:いえ、わかるんで大丈夫ですよ。(笑)


ー お仕事ではこういうふうに書くことに馴染まれていると思うんですが、普段の生活の中では、お手紙を書かれたりするタイミングってありますか?


宮川さん:僕は書かないかな。

岩崎さん:わたしは結構書きます。

NAOTの岩崎さん


宮川さん:僕は家では書かないけど、仕事では結構紙に書くんですよ。思いついたこととか全部。裏紙もよく使うんですけど、手で書いた方が、なんかいい感じになるんですよね。考え事してる時も、基本的にパソコンを閉じてる時の方が多いので、全部手で書いてます。

ー 予測変換に頼らずに、自分の中から見つけ出した言葉を書き出すから、後で見返したときにも引っかかる何かを残せていたりするのでしょうか。
  「なんかいい感じになる」って、すごくわかります。


岩崎さん:わたしは夫がいるんですけど、仕事で彼の帰りが遅い時、「晩ご飯は冷蔵庫にあるよ」「○○はチンしてね」って、手紙を書いています。わたしは携帯が苦手なこともあって、週3回くらいは書いているかな。

ー いいですねぇ。ほっこりしそうです。


岩崎さん:メールにすると、つい不満を書いちゃうんですよ。わたしも疲れて帰ってきて、急いでご飯つくったのに、夫は今日も遅いんや、と思うと。「せっかくつくったのに」ってメールしそうになるんですけど、手紙だと、「○○へ」って書く時点でちょっと落ち着くので、なんかその・・・書いてる間にクールダウンできるというか、嫌な言葉を言わずに済むんですよ。たぶん、打つよりも時間がかかるから。だからその分ちょっと落ち着いて、「でも頑張ってるから遅いんだよな」って思える。疲れてるとすぐ怒りたくなっちゃうから。自分のために、紙にしてますね。

ー 疲れていたり、いらいらしていると、不機嫌なときの冷たい気持ちをついアピールしたくなってしまうときもありますね。でも、ペンを持って紙に向かうと、自分の手で書く文字に込めてまで伝えたい気持ちではないと気づけたりして、冷静になって、自分のことも相手のことも、思いやることができるのかもしれないですね。

  おふたりが話してくださった言葉を聞いていて、「手で書くことってやっぱりいいなぁ」と、改めて感じました。この度はお仕事から私生活のことまで、「書く」にまつわるお話を聞かせていただき、ありがとうございました!





「書く」ことって、特別なことじゃありません。
気持ちに寄り添うペンと、好みの書き心地の紙があれば、
デジタルな文字入力では引き出されなかった言葉が、
相手に伝えたいほんとうの気持ちが、
自分の中に見つかるかもしれません。

気楽に書いて、整理する。
天のりタイプのカキモリPADは、ページを1枚ずつきれいにはがせるノートです。
はがすことで、ノートの中の1ページが、
そのまま1枚の書類や、1つの作品、1通の手紙にも。
持ち運びやすいA5サイズと使いやすいA4サイズ。
表紙の色や中紙の種類は、気分や用途で使い分けてくださいね。

>> カキモリPAD-ノートパッド-


Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-14 12:56 | 対談, お知らせ, 前略カキモリより

<出張イベント 9/29 sat., 9/30 sun.>
TOKYO International Pen Show 2018への出展

【9/21追記:イベントだけの特別な中紙など、詳細を追記しました。】


「かく(書く・描く)」をたのしむイベント、
TOKYO International Pen Show 2018
9月29日(土)、30日(日)の2日間にわたって開催されます。

万年筆をはじめとした筆記具やインク、紙のメーカー・ショップなど
国内・海外から約45社が出展する今回のイベントは、東京で初めての開催。

姉妹店であるインクスタンドも出展します。

カキモリは、オリジナルの顔料インクや
オリジナルのローラーボール、万年筆、ガラスペンをお持ちいたします。
また、オーダーノートでは、普段店頭に並んでいる中紙に加えて、
万年筆を楽しめる特別な中紙もご用意いたしました。
(※オーダーノートはB6サイズのみです。)

【イベントだけの特別な中紙】
〇トモエリバーFP
 トモエリバーの中でも特別に万年筆筆記用に作られたのが「トモエリバーFP」です。
株式会社巴川製紙所とSAKAEテクニカルペーパー株式会社の共同企画品で、
カキモリでもお馴染みのトモエリバーよりもコシがあり、
スラスラと滑らかに書けるよう筆記性に配慮され、インクの滲みや裏写りが少ないです。
かつ、特殊コーティングによりインク乗りがよく、かすれにくい仕様になっています。

〇菁文堂(せいぶんどう)手帳用紙
 1909年創業の台東区にオフィスを構える手帳・紙製品専業メーカーです。
薄くて丈夫で筆記性も良い紙は、数ある手帳用紙の中でもハリやコシが強いため、
フリクションや鉛筆を消したときに紙が痛みづらい仕様。
また、万年筆インクもしっかり乾き、裏抜けしづらいという特性もあります。


薄くて、軽くて、持ち運びには最適です。
万年筆をはじめ、さまざまな筆記具でお楽しみいただける紙ですので、
ぜひ会場でお試しくださいませ。


● TOKYO International Pen Show 2018
  開催日時:
  2018年9月29日 13:00〜17:00
  2018年9月30日 10:00〜16:00
  場所:
  東京都立産業貿易センター台東館 7階





ペンショーでは当日の2日間、
ボランティアとして参加してくださる方を募集しています。

2日間通しでご参加いただける方から、1日だけの方、
また、午前、午後、搬入、搬出だけでも大丈夫です。

ご連絡は『東京インターナショナルペンショー実行委員会』まで、
お名前とご連絡のつくお電話番号をお知らせください。

ご応募・詳細はこちらまで。

ボランティアミーティングが下記日程で開催されますので、
お手伝いいただける方は出来るだけご参加ください。

● ボランティア会議
  日時: 2018年9月21日 19:30〜21:30
  場所: カキモリ
  内容:ボランティアに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
    交流会も兼ねて軽飲食もご用意します。交流会費用はかかりません。


国内だけでなく、海外からの出展者や、お客様が来場される大きな催しになります。
「かく」ことが好きな方は、ぜひ応援ボランティアに参加されてはいかがでしょうか。


カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-9-9 18:45 | お知らせ, 前略カキモリより, イベント情報
« BACK

ページトップへ戻る