<イベント 7/27-8/17>
越前和紙の展示販売&表紙の発売

こんにちは。
夜カキモリ」がはじまる今週末からスタートする展示のお知らせです。


8月7日(火)から、越前和紙をつかったオーダーノートの表紙を数量限定で発売することになりました。
“ そもそも、越前和紙ってどんな紙? ” というところから知っていただきたいと思い、
今回、越前和紙青年部会の協力を経て、越前和紙の展示販売を行います。


福井県にある越前五箇地域は、1500年の歴史を誇る日本最大の和紙産地です。



江戸時代には品質の高さから当時の藩札に用いられ、
その後の日本の紙幣抄造技術に応用されました。

また、明治時代には海外で高い評価を受け、多くの紙が輸出されました。
現在では、美術用紙、襖紙、包装紙・パッケージ用紙などの小間紙、
酒ラベル用紙などに使われ、紙に施す多彩な表現が特徴になっています。


オーダーノートの表紙に用いた和紙は、模様が凹凸で表現されています。
B6・B5サイズともに全5色、数量限定でのご用意です。


その他、ハガキや便箋、封筒、御朱印帳など、和紙をつかった雑貨も販売する予定です。
この機会にぜひ越前和紙の魅力にふれてみてください。


■ 展示期間
  7月27日(金)~ 8月17日(金)
  ※開催期間中、毎週金曜・土曜は「夜カキモリ」のため11時~21時まで営業
  ※火曜~木曜、日曜は11時~19時

■ 越前和紙の表紙発売日
  8月7日(火)
  ※ 各色数量限定でのご用意です。



カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-7-24 19:47 | お知らせ, 前略カキモリより, イベント情報

<イベント 8/18-19>
「自分で作る!オーダーノート」ワークショップ

【8/14追記:現在ご予約が満席となり、キャンセル待ちのみ受け付けております。】

カキモリの入口の扉を開けると目に入るのが、
スタッフが製本機でノートをつくっている姿。

重たそうな機械のレバーを引くたびに
ガシャン、ガシャンと音がしたり、
ノートに工具をあてて、金槌で叩いていたり。

ガラス越しに、「どうやってノートをつくっているんだろう?」と
覗き込むお客様の目は、好奇心できらきらと輝いています。

そこで、ワークショップの第二弾として、
お客様ご自身で製本をしていただける企画をご用意いたしました!
ワークショップにご参加の方限定で、
その場で手作業にて表紙に文字の刻印もいれられますよ。


――――――――――――――――――――――

【ワークショップ概要】
● 日時
 8月18日(土)各回4名様ずつ
  12:00-13:00
  13:30-14:30
  15:00-16:00
  16:30-17:30
  18:00-19:00

 8月19日(日)各回4名様ずつ
  12:00-13:00
  13:30-14:30
  15:00-16:00
  16:30-17:30
  18:00-19:00

 ※予約制
 ※上記時間はワークショップ開始のお時間です。部材選び、受付は開始時間前にお願いいたします。

● 参加費
 500円(税込)
 別途、ノートの部材代がかかります。
 ※ 参加費、及びオーダーノートの部材代については、当日受付の際にお支払いください。

● 作業内容
 普段はスタッフが行うオーダーノートの製本をご自身で体験していただけます。
 ・オーダーノートの部材を選んだら、カウンターで受付をします。(ワークショップ時間枠外)
 ・リング製本機を使用し、表紙と中紙に穴を開け、リングを通して綴じます。
 ・金槌を使って、留め具をつけます。
 ※製本作業に慣れたスタッフが傍について教えますので、小さなお子様でも楽しんでいただけます。

● 参加時のご注意
 ・小さいお子様のご参加は保護者の方がお付き添いください。
 ・工具を使用するため、動きやすい格好でお越しください。
 ・一点ものの部材もございます。失敗した場合は代替のもので製作となりますので予めご了承ください。
 ・ご予約後のキャンセルは、3日前までにお願いいたします。ご予約日の2日前から50%のキャンセル料が発生いたします。

【ご予約フォーム】
Webで先着順にて受け付けます。こちらからご予約ください。

お問い合わせ:
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくカキモリまでご連絡ください。
TEL : 050-1744-8546
MAIL : kakimori.kuramae@bungu.co.jp

――――――――――――――――――――――

部材選びから製本まで、すべて自分でつくったノートは
いつも、どこへでも持ち運びたくなるくらい、
愛着のわくものになるのではないかと思います。

ペンと紙があれば、いつでも書ける。
その「書く」きっかけをカキモリはつくりたいと思っています。

カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-7-21 19:55 | お知らせ, 前略カキモリより, イベント情報

<イベント 7/21-22>
手縫いの革ノートカバー(B6・タテ型)ワークショップ

【7/24追記:このイベントは終了いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。】

関東では早々に梅雨も明けて、これから本格的な夏がはじまりますね。

この時期はスケジュール帳として新しいノートをつくるお客様も多く、
梅雨明けとともに心機一転、カラリとした気分で
2018年後半の予定や目標を立てていらっしゃるのでしょうか。

B6サイズの手帳にぴったりな、本格的な革のノートカバーを手づくりしてみませんか?


7月21日(土)、22日(日)にカキモリ店内でワークショップを行います。
墨田区にある工房、HIS-FACTORYの中野さんが丁寧に教えてくださるので、
初心者の方でも安心してご参加いただけますよ。


HIS-FACTORYでは、鞄や革小物など、すべてイタリア植物タンニン鞣し革を用いて、
ハンドメイドで製作されています。

今回のワークショップでも、イタリア植物タンニン鞣し革の
プエブロ・ミネルバボックス・ブッテーロの3種類、
それぞれ数十色のバリエーションからお好きな素材を選んで組み合わせていただけます。


手打ちで刻印を入れることもできるので、自分用にも、プレゼントにもぴったりです。
経年変化を楽しみながら、一生ものとしてお使いいただけますよ。

ワークショップへ参加ご希望の方は、どんなノートカバーがつくりたいか、
ぜひイメージを膨らませてきてくださいね。



【ワークショップ概要】
● 日時
 7月21日(土)10:30~14:00/14:30~18:00 各回4名
 7月22日(日)10:30~14:00/14:30~18:00 各回4名

● 参加費
 革のノートカバー製作 8,640円(税込)
 別途、カキモリでつくるB6サイズのオーダーノート代(800円~部材による)
 ※ 今回お作りいただけるノートカバーはB6サイズ、タテ型のみになります。
 ※ ノートカバー製作費、及びオーダーノートの代金については、当日受付の際にお支払いください。

● 作業内容
 ・まず、オーダーノートの部材をお選びいただき、ノートをつくります。(製本はスタッフが行います)
 ・次に数十色の革、糸から、ノートカバーの部材を選びます。
 ・アルファベット(大文字)でイニシャルや、模様、柄の手打ち刻印も出来ます。
 ・革のエッジ部分を磨いて仕上げます(コバ磨き)。
 ・菱目打ちで革に穴をあけ、最後に手縫いでパーツを組み合わせていきます。
 ※ 鞄職人が丁寧に指導いたしますので、初めての方でも楽しみながら縫うことができます。
 ※ 作業しやすい格好でお越しください。

● 参加時のご注意
 ・今回のワークショップは、対象を高校生以上の方に限らせていただきます。
 ・ご予約後のキャンセルは、3日前までにお願いいたします。ご予約日の2日前から50%のキャンセル料が発生いたします。

【ご予約フォーム】
Webで先着順にて受け付けます。こちらからご予約ください。



今回のワークショップ開催中、HIS-FACTORYオリジナルの名刺入れやペンケース等
革小物の物販も行ってくださいますので、ぜひふらりとでも、覗きにいらしてくださいませ。


お問い合わせ:
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくカキモリまでご連絡ください。
TEL : 050-1744-8546
MAIL : kakimori.kuramae@bungu.co.jp

カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-7-5 15:10 | お知らせ, 前略カキモリより, イベント情報

<イベント>
6/22 fri. – 7/1 sun. TETZBO展

【7/2追記:このイベントは終了いたしました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。】
【6/8追記:作家在廊日を更新。】

TETZBO〈鉄ボー〉のこと、ご存知ですか?

他では味わったことのないような、そのなめらかな書き心地、
シンプルながら芯の通った個性を感じさせるデザインに
一度手にすると魅了されてしまう方が多くいらっしゃいます。





“ PCやスマホがどんなに普及しようとも、
  手で書くことがなくなってしまう・・・とは思えません。
  私は、単に文具を造るのではなく、文化を創ろうと思っています。 ”


そう語る作家の高井吉一さんがつくる作品は、
デザイン性だけでなく、日常での使いやすさも考慮されていて、
ボールペンのリフィルは日本製の手に入りやすく安価なものが使われています。

「安い芯なのに、どうしてこんなに滑らかに書けるんですか?」
と、試し書きされたお客様からもよく聞かれますが、
それは日本のメーカーが誇る安価ながら高い品質と
軸をつくる高井さんが細部にまでこだわった技術がなせる、
まさに合わせ技によって生まれるもの。


今回の展示では、カキモリで通常取り扱っているものとは別の
一品ものや限定品ばかりを展示販売してくださいます。
新作の万年筆も、数量はかなり限られますが、ご用意してくださる予定です。

ぜひこの機会にお見逃しなきよう、足をお運びくださいませ。


販売予定の作品情報はInstagramでも更新しておりますので、
ぜひ@kakimori_tokyoをフォローしてご覧ください。


■ 開催日時:
 6/22(金)-7/1(日) ※月曜定休

■ 場所:
 カキモリ〈蔵前〉店内奥のイベントスペース

■ 作家在廊予定:
 6/22(金)、23(土)、24(日)、29(金)、30(土)、7/1(日)
 ※いずれも終日在廊予定です。


お問い合わせ:
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくカキモリまでご連絡ください。
TEL : 050-1744-8546
MAIL : kakimori.kuramae@bungu.co.jp

カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-6-2 16:50 | 前略カキモリより, イベント情報

<カキモリ蔵前>
JR名古屋 高島屋「暮らしのSTORE展」に出展いたします。

【追記:このイベントは終了いたしました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。】

名古屋近郊にお住いのみなさま、
今年も「暮らしのSTORE展」でお会いいたしましょう。


【開催概要】
「暮らしのSTORE展」
会場:JR名古屋 高島屋 10階催事場
(名古屋市中村区名駅一丁目1番4号)
開催日時:2018年6月14日(木)― 19日(火)10:00-20:00
(最終日は17時閉場)



今回のイベントでは、オーダーノートを中心にオリジナル商品や
イベント限定インクもご用意いたします。
・オーダーノート
・カキモリPAD(A4サイズ・方眼のみ)
・カキモリ上製本(タテ・ヨコ)
・Notebooks Collection
・カキモリオリジナル 万年筆
・ローラーボール(0.5㎜/0.7㎜)
・オリジナル ガラスペン
・オリジナル顔料インク
・イベント限定インク 
・レター類(封筒・便箋)など


◆暮らしのSTORE展2018 イベント限定インク
「杜若(かきつばた)」 税込2,160円(本体価格2,000円)
 
杜若(かきつばた)は愛知県の県花であり、
ちょうど今の時期に花を咲かせることから選びました。
昔は布を染める染料として使われており、「書付花(かきつけはな)」と呼ばれていたことから今の名前がついたと言われています。

昔から愛知県で親しまれている染料としての色を、
紙を染める色として、書くための色として使ってみたい。
そんな想いからこの色を作りました。

名古屋近郊にお住いの方、またイベント期間中に名古屋へお立ち寄りの方も、
ぜひこの機会にご来場くださいませ。


お問い合わせ:
ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくカキモリまでご連絡ください。
TEL : 050-1744-8546
MAIL : kakimori.kuramae@bungu.co.jp

※会場・イベント全体に関するお問い合わせ
 名古屋 高島屋(総合窓口)
 TEL:052-566-1101


カキモリ 牧野
Share on FacebookShare on Google+Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrPrint this pageEmail this to someone
2018-6-1 16:18 | お知らせ, 前略カキモリより, イベント情報

ページトップへ戻る